ぽん多本家の元祖カツレツ最高 / 東京 上野 1905年創業 (明治38年)

上野にはかつて「とんかつ御三家」と呼ばれる老舗とんかつ店が3店舗ありました。双葉さんの閉店により、御三家とは呼ばれなくなりましたが、残り2店は今も元気に営業中です。旧御三家のひとつカツレツの生んだ「ぽん多本家」さんへ伺いました。

1905年創業、カツレツの元祖 ぽん多本家

御徒町駅から徒歩数分の場所にあるぽん多本家。明治38年に創業し、戦後現在の場所に移られてきたそうです。このお店は、宮内省(現、宮内庁)の西洋料理担当であった島田さんが立ち上げられたお店。その島田さんが、ミラノ風カツレツを天ぷら式に揚げ、元祖カツレツが生まれたと言われています。

こちらが店舗外観。重厚感ある大きな扉がカッコいい!

メニューはこちら。ややお高いプライスですが、食べると価値がわかります。

オーダーはもちろんカツレツ。ロース肉をカラッと揚げられています。

折角なので中身のショットも。肉汁がジワっと出る美味い子です。

今回はカツレツのみのオーダーでしたが、日本の洋食史に名を残すぽん多さんには、タンシチューやカキフライといった名物メニューが沢山あります。お箸で食べられる日本の洋食の粹をまた食べに行きたいなと思います。

同じく旧御三家と呼ばれた蓬莱屋さん(ヒレカツ発祥の店)も近くにあるので、どちらに行くか悩んでしまいますね…。

——-ぽん多本家 基本情報———-
〇創業年 明治38年創業 / 1905年創業
〇営業時間
[火~土] 11:00~14:00(L.O.13:45) 16:30~20:00(L.O.19:45)
[日・祝] 11:00~14:00(L.O.13:45) 16:00~20:00(L.O.19:45)
※月曜日 定休日
〇住所
東京都台東区上野3-23-3
(食べログ)⇒ ぽん多本家 (ぽんたほんけ) – 御徒町/とんかつ [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です