ヒレカツ発祥の店 蓬莱屋 / 東京 上野 1912年創業 (大正元年)

上野にはトンカツの名店と呼ばれる老舗トンカツ屋が複数存在している、トンカツ好きには堪らない場所です。今回はヒレカツ発祥の地としても知られる蓬莱屋さんにお伺いしました。

1912年創業、ヒレカツ発祥の店 蓬莱屋

1912年創業の蓬莱屋は、トンカツの歴史を書くとすると避けて通れないお店です。ウェブサイトにも紹介されていますが、

・ヒレをトンカツにした初めてのお店
・2度揚げを発明したお店

です。その味は、映画監督 小津安二郎が愛してやまなかったことも知られています。

こちらが店舗の外観。昔ながらの一軒家といった風情。

少しアップ目のショット。ライティングのおかげもあって、小津安二郎の映画にでも出てきそうな雰囲気のあるお店です。

こちらがメニュー。名物は当然「ヒレカツ」ですが、数量限定の「東京物語膳」も気になります。こちらの御膳の名前はもちろん、小津安二郎監督作品、東京物語に由来しています。

今回はヒレカツをオーダー。二度揚げしただけあり、濃い目の色見で揚がっています。マスタードとの相性もピッタリ!

せっかくなので断面のカットも。二度揚げと聞くと、オイリーなイメージもあるのですが、カラッと上がっていて、肉は柔らかくジューシーな仕上がり!
脂はラードとヘッド(牛脂)をミックスして使われているそう。

蓬莱屋さんは、上質な豚肉をじっくり揚げているとても上品なお味で、ちょっとお高い価格も相まって、本当に良いものを食べている、という気分になれます。また、油っぽくないのもポイントの一つで、少しお年を召された方とご一緒するのにも向いています。昭和を感じながら、美味しいトンカツを食べる、なんて風情があって良いかもしれませんね。

———蓬莱屋 基本情報———-
〇創業年 1912年創業 / 大正元年創業
〇営業時間
月 – 金  11:30 – 14:00 / 17:00 – 20:00 ラストオーダー
土・日・祝日  11:30 – 14:30 /  17:00 – 20:00
※水曜定休日
〇住所
東京都台東区上野3-28-5
(公式サイト)⇒ Hirekatsu Uebo Horaiya

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です