泉平は、いなり寿司も干ぴょうも太巻きも全部最高! / 神奈川 横浜 1839年創業 (天保10年)

開港150年を迎えた、新しい文化の受け入れ地である横浜。この街には様々な場所に老舗が点在しています。

1839年創業、横浜と発展を共にしてきた寿司屋 泉平 (いずへい)

関内駅から徒歩2分ほどの場所にある泉平。1839年(天保10年)に、江戸の札差し(大名相手に米の売買をした商人)であった泉屋平佐衛門氏が、横浜の土手で江戸前寿司の屋台を始めたことでその歴史が始まりました。泉平という屋号は初代の方の名前から取られているのでしょうね。現在のいなり寿司のスタイルは2代目の方の時に取り入れられたものだそうです(泉平の歴史ページより)。現在はいなり寿司を中心とした持ち帰りの専門店となっています。

こちらが店舗外観。持ち帰り店なので結構狭いスペースです。 入り口の横には立派な看板が。天保10年って凄い歴史ですよね。
メニューはこんな感じです。名物のいなり寿司だけの購入も出来れば、干ぴょう巻きとセットの「まぜ」、いなり寿司・干ぴょう巻き・中巻き(≒太巻き)の3つが入った「お好み」もあります。 今回は3種類入っているお好み 745円を購入。こんな感じの渋い箱に詰めてくださいます。 あけるとこんな感じ。いやー、美味しそう。味は悪くならないように、なのか少し甘め。この甘さがクセになりますね。

いなり寿司とかって小さなころ御馳走で、青年期に一度お別れするものの、一定年齢になるとまた好物になりますよね。私もそんな年齢になったので、美味しく頂けました。泉平さんは本店以外にも、相鉄横浜駅や横浜スタジアムでも販売されています。今度は天気の良い日のピクニック用とかに買ってみたいなぁ。

——- 泉平 基本情報———-
〇創業年  1839年創業 / 天保10年創業
〇営業時間
10:00~20:00
※定休日なし
〇住所
神奈川県横浜市中区尾上町5-62
(公式サイト)⇒ 株式会社 泉平 (1839年創業のいなり寿司)

 

5件のコメント

  1. ・泉平の“味付けいなりあげ”は、合わせ酢も付いていて家庭で手軽に稲荷寿司が作れますし、真空パックで品質も風味も長持ちしますので、私は(都内の百貨店などの売り場で)序での時に買っておいて便利に使っています。きつねうどんを作るのにも使います。
    ・稲荷寿司の味はそれぞれの好みがあって何処のが最上とかの評価は出来かねますが、都内では、赤坂の豊川稲荷東京別院(豊川稲荷は神社ではなく寺院です)境内に3軒在る茶店の、特に一番奥の明治初年創業「家元屋」の稲荷寿司が、味などは別にして話のタネ的なものとしては面白いかも。私は嘗て、赤坂界隈で仕事の際に、古えの支那そば感あるラーメンと稲荷寿司などを何度も昼飯にしたものでした。尚、この別院は一ツ木の大岡越前守忠相邸内から明治期に現在地に移転したそうで、「家元屋」の先祖はは大岡越前守の家臣だったとの由。

    1. ・泉平さんの真空パックおあげ、良さそうだなぁとウェブサイトを眺めていました。
      あのおあげで作るきつねうどん、最高そうですね。今度買ってみます!

      ・赤坂の家元屋さんのこと、今の今まで知りませんでした…。
      赤坂で10年以上働いているのに全く気が付かずで…。
      老舗本は結構目を通しているつもりなのですが、まだまだ身近な場所に見通しがありそうです。
      また教えて頂けると嬉しいです!
      家元屋さんについては、早速GW空けの赤坂オフィス出勤時に行ってきます!

      1. ・豊川稲荷東京別院境内の3軒の茶店に関して、家元屋は稲荷寿司の包装紙に明治3年創業とありますので、明治20年に当該寺院が現在地に移転する前の大岡屋敷の頃から存在していた事は確認できるのですが、他の2軒については、私は詳らかな創業時期は存じませんが、もしかすると百年超の歴史があるかも知れませんので、お尋ねになって下さい。
        ・他の茶店では真ん中の美吉にも稲荷寿司があって具が入った俵型の五目稲荷です。(実は私は家元屋の丸い具無しよりもこちらの方がやや好きです。)左端の菊家には稲荷寿司はありませんが、中々の風味のきつねうどん等があります。百年食堂か否かは別にして、3軒共に都会の真ん真ん中にあるとは思えない静かな環境と店構えと商品ですし、各種甘味や様々な素朴な土産物もあったり、お婆ちゃんと温もりある会話を交わす事もあったり、と都心の穴場ですね。

        1. ・GW中につきご連絡遅れました。
          GW中も老舗活動したかったのですが、お店が混み過ぎて入れなかったりとあまり進みませんでした。
          明日からゆっくり再開しようかと。

          ・赤坂情報、本当にありがとうございます!
          明日が赤坂勤務日なので、予定が立て込まなければ行ってみようと思います。
          楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です