鳥つねの上親子丼ランチ / 東京 湯島 1911年創業

今年に入ってから仕事で湯島へ行くことが何度かありました。近くの老舗を探したところ、鳥つねさんという親子丼で有名な店舗を発見しました。

1911年創業、湯島天満宮前の鳥つね

湯島天満宮入り口直ぐの場所に、1911年創業の鳥つねさんがあります。創業時は鶏肉の販売と飲食の両方をおこなわれいたそうですが、二代目の方が飲食店に転じられました。

佇まいから老舗を感じられる入り口。

ランチメニューは親子丼一本のみ。夏季限定の挽肉入り、もつ入りも気になりますが、初回なので王道の上親子丼をオーダー。

親子丼はやや大振りの鶏肉に、半生の卵が掛かった見た目から楽しめる親子丼。甘めのお出汁と食べ応えある肉、そして、卵だけで食べても美味しいことが間違いない卵と、最高の組み合わせです。
(卵だけでも買えるので、卵買ってたまご掛けご飯したい!)

ちなみにこの鳥つねさんは、創業1911年という記載がされているものと、創業大正初期(大正元年=1912年)と記載があり、どちらが正しいか良くわからず、ですが、この記事では一旦1911年の記載としておきます。
次回再訪する際に、どちらが正しい情報か確認しようと思います。

美味しい親子丼を食べさせてくれるお店の夜コースは最高、という持論があるため、夜の鳥尽くしなコースも食べに行きたいですね。
(そういう店が増えすぎていて、いつ行けるかが問題なのですが…)

———-基本情報———-
・創業年 1911年? / 大正初期?

・営業時間
ランチ/11:30~13:30
ディナー/17:00~21:30(L.O.20:30)
日祝/11:00~14:00

・住所 東京都文京区湯島3-29-3

(食べログページ)
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003588/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です