TOMIZ(富澤商店) から、低糖質ナッツをお取り寄せ / 東京 有楽町 1919年創業 (大正8年)

江戸時代には大名屋敷や南町奉行所などがあり、戦国大名で茶人の織田有楽齋(織田長益)の屋敷跡が有楽原と呼ばれていたことに由来する千代田区有楽町。昭和32年には百貨店のそごうが大阪から進出してJR有楽町駅前に東京店を開業し(平成12年閉店)、そのCMソング『有楽町で逢いましょう』で町の名が全国に広まり、昭和40年にはJR有楽町駅前再開発で東京交通会館が開業しています。昭和末期から平成中期にかけての駅周辺再開発で有楽町マリオン(通称)始め新ビルなどが次々と開業して新旧交代の様相ですが、東京交通会館内などに老舗の飲食店などが残っています。

1919年創業、町田で創業し全国へと広がった TOMIZ(富澤商店)

有楽町駅から徒歩3分ほどの場所にある TOMIZブランドで知られる富澤商店 本社。1919年(大正8年)に、富澤正雄氏が町田市に乾物や食材を扱う 富澤商店町田本店を創業したことでその歴史が始まります。本社は有楽町に移ったものの、本店は町田で営業を続けています。町田は多摩地方で作られた絹の集積地である八王子から絹が運ばれる「絹の道」がある街として知られ、乾物屋さんや靴屋さんが多かったそうです。そんな乾物屋さんの1つが富澤商店さんとなります。

という富澤商店さんといえば、個人的にはパンを作るときに小麦粉を買うか、ナッツ類を買うことが多いです。今回はナッツをチョイス。1週間分の低糖質ナッツ、という体に優しそうなシリーズです。

説明文の箇所をアップで。1袋30グラムの糖質を1.6グラムに抑えているそう。劇的ですね。くるみ・アーモンド・ヘーゼルナッツ・ピーカンナッツ入りで、食塩・脂不使用のシンプルにローストしたナッツとなります。

一つ取り出した図。うん、ナッツそのものの味がして美味い。低糖質生活のお供に良さそう。

富澤商店さんって全国的にメジャーだと思っていたのですが、元々はほぼ神奈川・東京のみの展開で、2007年に名古屋、2010年に京都へ出店し、それ以降全国に拡大していったそうです。そうだったのか。と、個人的には2017年にパン&製菓用食材等を販売するcuoca(クオカ)さんを買収されたのも記憶に新しいです。今後ますます大きくなりそうですね!

↓楽天で購入しました。

 

——–TOMIZ(富澤商店) 基本情報———-
〇創業年 1919年創業 / 大正8年創業
〇営業時間
・本社機能のため割愛
〇住所
東京都千代田区有楽町1-9-4-10F
(公式サイト)⇒ お菓子材料・パン材料・ラッピングなら製菓材料専門店TOMIZ(富澤商店)通販サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です