浜川三寿堂のソフトクリームは逃したけれど / 香川 高松 1896年創業 (明治29年)

最も面積が小さな県、香川県の県庁所在地がある高松市。四国の玄関口として栄えた高松市にも沢山の老舗がありますよ。

1896年創業、ソフトクリームで有名な 浜川三寿堂

琴平線潟元駅から徒歩10分ほどの場所にある浜川三寿堂。1896年(明治29年)に、初代となる浜川数太郎さんが、松栄堂として独立し創業されました。当時から名物である「源氏かち餅」(源平餅)を販売されていたそうです。

こちらが店舗外観。今は和菓子だけでなく洋菓子も扱われており、和洋菓子と看板に書かれています。

こちらのお店は、うどん県CM「ウドン・オブ・ミュー ジック」等で浜川三寿堂さんのソフトクリームが出ており、それ以来はソフトクリームで有名なお店となりました。

が、私が伺ったのは年の瀬。残念ながら冬季は販売されていないとのことで食べられませんでした…。気を取り直してお菓子を物色。こちらがディスプレイです。お薦めを伺ったところ、店名でもある「三寿が良く出ますよ」とのことだったので、三寿を購入しました。

こんな感じで箱に入っているお菓子です。 箱から取り出すとこんな感じ。薄皮の中に白餡と栗が入っている美味しいお菓子でした。 せっかく伺ったのでもう一つ購入しました。おいも、という名前のお芋のお菓子。ベイクドスイートポテトみたいな感じで美味しかったです。昔ながらのお菓子屋さんの楽しさって、やっぱり季節ごとのお勧めがあることだと思うんです。が、稀に今回のように季節を外し名物が食べられない、なんてこともあるんですよね。結果的に別の美味しいお菓子が食べられたし、次回訪れる理由が出来た、とポジティブに考えようと思います。

———浜川三寿堂 基本情報———-
〇創業年 明治29年 / 1896年創業
〇営業時間
9:30~18:00
※水曜日 定休日
〇住所
香川県高松市屋島西町1342-5
(屋島商業振興会サイト)⇒浜川三寿堂|屋島商業振興会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です