横浜市場内の寿し さがみやでディナー / 神奈川 横浜 1877年創業 (明治10年)

およそ400年前に県名の由来となった、東海道五十三次3番目の宿場 神奈川宿が設置された横浜市神奈川区。浦島太郎両親の墓があるとの伝説でも知られています。多くの買物客で賑わう市内最長の大口通商店街や、戦前から続く六角橋商店街をはじめ、区内には何軒かの老舗が存在しています。

1877年創業、横浜市中央卸売市場にある 寿し さがみや

横浜駅から徒歩で20分弱、バスを乗り継いで15分強の場所にある、横浜市中央卸売市場。昭和6年に開場したこの市場内には、会場前から営業されている老舗店があります。それが1877年(明治10年)創業の寿しさがみや。今回は晩御飯を食べにお伺いしました。

こちらが店舗外観。卸売市場の門を入って右に曲がってすぐの場所にありますよ。 今回は握りのお任せでオーダー。まずはカニの甲羅の上で海苔と貝を和えたものが出てきました。期待値があがるスタートです。一貫目でマグロ出てきました。今日は絶対外れのない日と確信。

この先実は何が出てきたか分かってませんが、美味しかったです。ので写真のみで。特に凄い、と思ったのは、貝系、海苔にまかないウニ、白子のお寿司(初めて食べた!)、辺り。

ここまでがお任せの握り。
大将から「どうされますか?」と聞かれ、「お薦めを後2貫お願いします」で出来きたのがこちら。白エビと、中トロ。両方すんごかった。

市場内のお寿司って、高級店ほど高くないけど、そこそこいいお値段で良いものが食べられる、って印象があるんだけれど、さがみやさんもそんなお寿司屋さんでした。今回全部合わせて1万円を切るぐらいで、高級寿司屋さんと比較すると安いけれど、決してお安くない価格。だけれど、この味がこの価格で食べられるならアリなお店だなぁと。問題があるとすると、行くのが中々大変だ、って点ですかね。ちょっと遠いんですよねぇ…。

——-寿し さがみや 基本情報———-
〇創業年 1877年創業 / 明治10年創業
〇営業時間
[月~金] 9:30~22:00
[土] 7:00~22:00
[日・祝] 11:30~21:00
※日曜日 定休日 ※月曜日が祝日の場合、日曜日に営業して月曜日が定休日
〇住所
神奈川県横浜市神奈川区山ノ内町1-1 横浜中央卸売市場関連棟内
(食べログ)⇒ 寿し さがみや – 神奈川/寿司 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です