品川駅 なだ万厨房でお弁当 / 東京 品川 1830年創業

先日行った大阪出張、時間の関係でお昼は新幹線の中で、となりました。いつもなら崎陽軒のシウマイ弁当(ここも100年越えの老舗ですね!)にするところですが、せっかくならと、いつもは買わない高級な老舗弁当にチャレンジしました。

1830年(天保元年)、大阪で創業した日本料理店 なだ万

良くメディアに出ている印象のあるなだ万ですが、あまり歴史を存じ上げていないため、ウェブサイトの歴史ページを読んでみたところ、大阪で創業したお店であるとのことでした。

1830年(天保元年)初代・灘屋萬助が料亭「灘萬」の母体というべき料理屋を大阪で創業

多くの老舗料亭のルーツが関西にあると考えれば、そんなに珍しいことでもありませんが、紀尾井町本店の印象が強いため、東京ルーツのお店だと思い込んでしまっていました。

話を戻して今回のお弁当です。品川駅にはエキュートというエキナカ施設があるのですが、そのお弁当コーナーの中央に、なだ万のお惣菜店舗 なだ万厨房 エキュート品川店があります。

目移りするぐらい、様々な種類のお弁当があります。全部食べたい!

今回はエキュート限定弁当である「ひまわり」を購入しました。1944円と良い値段ですが、2段重ねのボリュームもしっかりあるお弁当です。

開封した図。お惣菜の上段と、ご飯の下段です。

こちら上段のアップの図。冷えても美味しく食べられるように配慮されていて、流石老舗!と心の中で叫びましたw。

こちら下段アップの図。ちらし寿司と、季節のご飯的なもの。おかずのおいしさをしっかり受け止められる力強いご飯でした。

なだ万はまだ訪問したことがなく、初なだ万がお弁当となりました。お弁当のクオリティからしてヤバいので、店舗訪問が楽しみです。

———-なだ万厨房 エキュート品川店 基本情報———-
〇創業年 天保元年 / 1830年創業
〇営業時間
8:00 -22:00 月~土
8:00 -20:30 日・祝日
〇住所
東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅構内
(公式サイト)⇒ なだ万

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です