菓舗ムロヤ本舗の銘菓 一位木 (あららぎ) / 愛媛 今治 1879年創業 (明治12年)

瀬戸内の要所として、今治藩の城下町として古くから栄えた、愛媛県第二の都市 今治。タオルと造船の印象の強いこの街にも、沢山の老舗が残っています。

1879年創業、今治名物 銘菓一位木を販売する 菓舗ムロヤ本舗

今治駅から、瀬戸内海方面へ歩いて20分程度の場所にある菓舗ムロヤ本舗。創業は1879年(明治12年)で、昔から茶事の和菓子としても用いられていたそう。茶事への貢献は、第23回裏千家茶道家元賞の受賞からも窺えますね。

こちらが店舗外観です。明治創業なのにカタカナ看板は珍しいですね(創業時からこの名前なのか等の詳細はわからず)。 店舗に入ると、今治銘菓 一位木(あららぎ)の看板が。「日持ちもするので、お土産として購入される方が多いですよ」とのこと。 一位木(あららぎ)はこんな感じ。一番小さいパッケージだと4個入りで260円です。
ということで買ってきました。4個入り260円のセット。 こんな感じで銀のアルミっぽいパッケージに入っています。 小麦粉と卵で作ったカワの中に白餡が入っているお菓子でした。シナモンも風味付けに使われていて良い香りがします。お菓子としては、人形町 寿堂さんの黄金芋にちょっと似てる感じですね。 こんな感じで白餡入っています。お茶はもちろんですが、コーヒーにも合う気がします(今回はお茶と頂きました)。

一位木は、シナモンの香りづけによる高級感、アルミのパッケージのちょっといいもの感、そして日持ちの良さと、お土産として使いやすい要素が揃っていて、とても気に入りました。もうちょっと数買ってきても良かったかも。今治に伺った際には階に行こうと思います。

———菓舗ムロヤ本店 基本情報———-
〇創業年 明治12年 / 1879年創業
〇営業時間
9:00~19:00
※水曜日 定休日
〇住所
愛媛県今治市常盤町1丁目6-2
(おいでや!いまばりサイトページ)⇒菓舗ムロヤ本店:今治陸地部エリア:グルメ:おいでや!いまばり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です