共栄堂のスマトラカレー / 東京 神保町 1924年創業 (大正13年)

古本の町として知られる神保町。カレーの街としても知られていますが、中には大正時代創業の老舗カレー屋さんも存在しています。

1924年創業、スマトラカレーの共栄堂

神保町駅A5出口、徒歩1分の距離にあるのが、カレーの老舗として知られる共栄堂。お店的には、ビアホールのランチョンさんの隣にあります。創業は1924年(大正13年)で、創業当時からカレーがメインメニュー。スマトラ島で教わったカレーの作り方を日本人向けにアレンジしたのが、共栄堂のスマトラカレーだそう。

カレーの聖地神保町を代表するお店だけあり、看板に格調高さを感じます。 看板横の階段を下りた地下に、共栄堂さんはあります。お昼時は並ぶことも多いので、少し早め到着推奨です。
カレーはクラシカルな銀の入れ物に入ってきます。かなりそそる! こちらが海老カレー、1350円。プリプリの海老に、ややスパイシーなルーが最高の組み合わせです。

そしてビーフカレー。ビーフの重さと辛さのガツンと感最高!

共栄堂さんといえば、このポタージュ。辛さ中和のために付けられているそうですよ

共栄堂さんのカレーは、欧風カレーに近いといえば近いのですが、スパイスの香りが強いため、インドカレーとか、タイカレーとか、その辺りのカレーに近いフィーリングを感じます。つまりアジアな感じで、だからこそ、老舗に食べに来ているというよりも、ちょっと雰囲気のあるアジア料理屋さんに食べに来た、といった印象。こういう老舗が残る日本って素敵だなぁ、って思います。

———スマトラカレー共栄堂 基本情報———-
〇創業年 大正13年 / 1924年創業
〇営業時間
[月~土]
11:00~20:00(L.O.19:45)
※日曜 定休日
〇住所
東京都千代田区神田神保町1-6
(公式サイト)⇒スマトラカレー共栄堂 東京神田神保町のカレーライス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です