菊屋茶舗のほうじ茶オーレでまったり / 福島 郡山 1861年創業 (文久元年)

奥州街道の郡山宿として栄えた、東北第二の都市である福島県 郡山市。宇都宮市と仙台市の中間地点に位置し、西の会津若松市・新潟市、東のいわき市に繋がっている、東日本の交通の十字路として発展したこの街にも、沢山の老舗が今も営業されています。

1861年創業、福島県初の抹茶ソフトクリーム販売店 菊屋茶舗

郡山駅から徒歩5分弱の場所にある 菊屋茶舗。1861年(文久元年)に創業されたお茶屋さんで、福島県内で初めて抹茶ソフトクリームを販売された新たなチャレンジを続けているお茶屋さんです。夏はかき氷の販売、通年で抹茶オーレ等の飲み物の販売をされています。

という菊屋茶舗さんの店舗はこちら。ソフトクリームとかき氷の写真がキャッチー!

是非かき氷を、と暑い日なら思うと思うんですが、私が伺った3月末はまだ雪がちらつく季節。あったかメニューを頼みたくってお店に入りました。

店内に入りました。メニューがずらり。これは悩みますね…。
福島初のソフトクリームも食べたかったのですが、寒い日だったので今回はほうじ茶オレをオーダー。お茶菓子も付いてきました。
ほうじ茶オレ、考えた人は、抹茶オレ考えた人と同じぐらい天才だと思います。

老舗お茶屋さんは日本各地にあるのですが、お茶葉の販売のみに留まるお店が多いんですよね。そんな中、菊屋茶舗さんのようにカフェスペースを用意して、休憩しながらお茶を楽しめる店舗が増えている印象です。菊屋茶舗さんのように、カフェスペース併設お茶屋さん増えてくれると嬉しいなぁ。

———菊屋茶舗 基本情報———-
〇創業年 1861年創業 / 文久元年創業
〇営業時間
・9:30~18:30
※火曜日 無休
〇住所
福島県郡山市大町1丁目2-21
(公式サイト)⇒有限会社 菊屋茶舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です