巨人軍御用達の柏屋せんべい / 東京 秋葉原 1919年創業 (大正8年)

サブカルチャーの中心地、秋葉原。東京駅からほど近いこの街にも老舗が点在しています。今回は芸能人ご用達のお煎餅屋さんへ伺いしました。

1919年創業、巨人軍御用達の柏屋せんべい

秋葉原駅から徒歩5分程度の場所にあるのが、柏屋せんべい。初代の方が長野県から上京し、1919年(大正8年)にこの地で創業され、以来同じ場所でずっと営業し続けられています。戦後の一時休業時を乗り越え、今も様々な方に愛されているお店です。

こちらが店舗外観。昔ながらのガラス扉が眩しい。私が伺った時は、外国人の方も写真を撮られていました。今あまり見かけなくなった、昔ながらの風景ですよね。
お店に入ると数多くのサインが飾られています。差し入れにも利用されているのだとか。有名なところだと、巨人軍を後援されている方が、巨人軍に差し入れされているそうですよ。 柏屋せんべいさんいは本当に沢山の種類のお煎餅が並んでいてかなり悩みます。悩んでいたところ、「人気商品集めたセットもあるよ」とお声がけ頂き、今回は2000円のセットを購入しました。 贈答用らしい可愛いパッケージです。 こんな感じで5つ入っていました。 まずはメンタイ。ややピリッとしますが、それがまた病みつきになる美味しさのあられ。 こちらは揚げおかき。パリッと感が強い堅めのおかきでした。 こちらは品川巻。海苔が付いてる美味しい奴。
そしてげんこつ。こちらの固めの食感重視系。と、写真撮り忘れましたが、エビも入っていました。

柏屋さんのせいべいは美味しいのは当たり前として、触感の楽しいおかきや、程よい味付けのおかきも沢山あって、差し入れにとっても向いているなぁ、という印象。ちょっと見つけづらい場所ですが、わざわざ買いに行ってもいい場所だな、と個人的に感じました。またどこかへ持って行こうと思います。

———柏屋せんべい 基本情報———-
〇創業年 大正8年 / 1919年創業
〇営業時間
11:00〜19:00
※土日祝、年末年始 定休日
〇住所
東京都千代田区神田平河町1
(食べログ)⇒柏屋 (かしわやせんべい) – 秋葉原/和菓子 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です