お茶の金子園の、冷たい抹茶レモネード美味い / 群馬 高崎 1861年創業 (文久元年)

群馬県で最も人口を多く抱える高崎市。古くから交通の要衝であった同市は、は高崎藩の城下町として、中山道の宿場町として栄えました。そんな高崎市の老舗店にご訪問です。

1861年創業、テイクアウトのお茶を各種提供する 金子園

高崎駅から徒歩10分ほどの場所にある 金子園。1861年(文久元年)に、創業された同店は、創業当初より静岡県掛川の煎茶を売りにされているそうです。また、下部でご説明いたしますがテイクアウトのお茶を提供されていらっしゃいます。

という金子園さんの外観がこちら。角地にあるお店です。

店舗の前にはテイクアウトメニューが。少し暑い日に伺ったので、超嬉しい!

もう少しアップのメニュー写真がこちら。”バラのフレーバーティー”と”冷たい抹茶レモネード”が気になりますね。

今回は冷たい抹茶レモネードをチョイス。オーダーするとその場で作ってくれます。抹茶の苦みに、ちょっとした酸味が加わって超美味い。これ夏の日の定番ドリンクにしたい!

お茶の老舗には、金子園さんのようにテイクアウトのお茶メニューを出されているお店が幾つかあります。お茶をあまり家で飲まない私にとっては、こういうテイクアウトメニュー、凄く嬉しいです。
今回飲んだ抹茶レモネード、たった100円なんです。利益が出ているか心配になりますが、これが100円ならペットボトルのドリンク買うより全然健康に良さそうだし、美味しい!日本中のお茶屋さんでテイクアウトメニュー出して欲しい!

———お茶の金子園 基本情報———-
〇創業年 1861年創業 / 文久元年創業
〇営業時間
・10:00~18:00
※毎週水曜日および毎月第3火曜日金曜日・第三木曜日 定休日
〇住所
群馬県高崎市連雀町24
(公式サイト)⇒お茶はご家庭で気軽に美味しく飲めるんです! – お茶の金子園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です