神保町いろは寿司 パレスサイドビル店 / 東京 竹橋 1889年創業 (明治22年)

老舗の中には創業の地から移って別の場所で長く経営されていらっしゃるお店も沢山あります。今回は本店を閉業され、支店のみで経営されているお寿司屋さんへ伺いました。

1889年創業、お寿司屋兼居酒屋スタイルの神保町いろは寿司 パレスサイドビル店

竹橋駅直結のパレスサイドビルの1Fにあるのが、神保町いろは寿司パレスサイドビル店。パレスサイドビルといえば、1650年創業のタカサゴさんも入居されているビルで、この2店は道を挟んで並んでいます。

神保町いろは寿司さんは、かつて本店が神保町にあったのですが現在は閉店。現存されているのは、こちらのパレスサイドビル店のみとなります。

こちらが店舗外観。良い感じの古さ感が出ています。

メニューはお寿司に加えて定食も。ビジネス街なので、ランチ向けにかなり最適化されていますね。こんな感じで居酒屋メニューも充実。お伺いした日も、居酒屋的な使い方を利用されている方が多い印象でした。

今回はおまかせ握り1600円をオーダー。正直居酒屋的なお店になっているので、そんなに期待をしていなかったのですが、価格から見るとすっごく美味しかったです。あくまで寿司屋さんが主体なのです。

もうちょい寄りで。この照りが素敵ですよね~。

300円で頼めるセット天ぷら、というメニューがあったのでそちらもオーダー。300円だしね、とか思ってたら全然ちゃんとしてました。これお得だなー。

お伺いした時点では、あまり期待値が高くなかったお店でした。お寿司屋さんのはずなのに、居酒屋化しているのは、どうなのかな、と思ってしまったこともあり。
が、食べて分かりましたが、お値段からすると圧倒的に美味しくって、かなりコスパの良い老舗お寿司屋さんでした。気軽に日常使いできそうな、家の近くに欲しいタイプの老舗お寿司屋さんでした。

———神保町いろは寿司 パレスサイドビル店 基本情報———-
〇創業年 明治22年創業 / 1889年創業
〇営業時間
11:30~22:45 (ランチタイム11:30~14:00)
※日曜日 定休日
〇住所
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル B1F
(公式サイト)⇒老舗を訪ねて「いろは寿司」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です