人生最高の焼き鳥丼に、伊勢廣で出会う / 東京 京橋 伊勢廣 1921年創業 (大正10年)

東京駅と銀座の中程にある京橋。昔ながらの飲食店の多いエリアですが、老舗も何店か存在しています。今回はランチタイムの行列で有名な焼き鳥の老舗店にお伺いしました。

1921年創業、鳥の小売りから始まり焼き鳥屋へと転身した 伊勢廣

京橋駅から3分、東京駅からでも5分強の場所にある 伊勢廣。1921年(大正10年)に鳥の小売業として創業され、昭和初期に現在の場所で焼き鳥店を始められました。小津安二郎監督が愛したお店としても知られています。

という伊勢廣さんの外観がこちら。ビルの間に急に昔ながらの日本家屋が出てきてびっくりします。写真右下に椅子が見えると思うのですが、お昼は確実に行列が出来るお店で、そのための椅子が用意されております。 お店に入りました。ランチメニューはこんな感じ。やきとり丼、やきとり定食の2つのメニュー。どちらも何本の串にするかを選ぶことが出来ます。 オーダーすると鳥のスープが出てきます。シンプルな味わいながら深みがあって美味しい。 やってきました、やきとり丼!今回は豪華に5本串です。
あまりにビジュアルが美しかったので、嬉しくなってもう一カット撮りました。この焼き具合最高ですよねぇ。

伊勢廣さんの やきとり丼、焼き鳥の概念が変わると思うほど美味しかったです。常に行列の理由が良く理解できました。私の隣の席の人が、部下を連れてきた二人組だったのですが、部下の人が上司に「こんな美味い焼き鳥初めてです!」としきりに感動していたのですが、僕もつられて頷いておりました。それぐらい美味いです。今度は夜も行ってみたい!!!

———伊勢廣 基本情報———-
〇創業年 1921年創業 / 大正10年創業
〇営業時間
[ランチ]11:30~14:00
[ディナ-]16:30~21:00 、 土曜のみ16:30~20:30
※日曜・祝日 定休日
〇住所
東京都中央区京橋1-5-4
(公式サイト)⇒大正十年創業 焼鳥専門店 京橋伊勢廣|中央区京橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です