【閉店】入山せんべいの醤油味せんべいに惚れる / 東京 浅草 1914年創業 (大正3年)

1/21 追記。
2019年1月20日をもって、入山せんべいさんは閉店されました。
浅草は老舗煎餅屋さんが規模からすると少ないので非常に残念です。
長い間の営業、お疲れ様でした。

浅草の老舗お煎餅屋さんといえば、入山せんべいさんより1年前に創業された、1913年創業の日之出煎餅さんが営業中です。浅草のお煎餅が恋しくなった際には、日之出煎餅さんに伺われるのもよいかと思います。

—–以下は、在りし日の入山せんべいさんの記事となります。——–

高級店から大衆店、甘味・軽食・ディナーまで何でも老舗で揃えられる街、浅草。浅草には食べ歩きに向いたちょっとした食べ物がいくつかあるのですが、今回はそんな食べ物の老舗です。

1914年創業、しょうゆ味のみの煎餅販売の入山せんべい

田原町よりの浅草のすし屋通りに、大正4年創業の入山せんべいはあります。昔ながらの手焼きスタイルの煎餅屋さんで、焼き立てを1枚から買うことが出来るお店です。

こちらが店頭。焼いている直ぐ隣で購入できます。

お店では箱入りの持ち帰り用だけでなく、その場で食べる用に1枚から購入することもできます。優しい!たったの1枚120円です。

焼いている姿がこちら。こんな身近で見られるって嬉しいですね。外国人の方が沢山撮影されていました。
こちらが購入した入山せんべい(店名と商品名が一緒なんです)。入山せんべいさんは、しょうゆ味のせんべい一種類だけを販売されています。

暖かい状態で提供されたからか、美味しさ倍増でした。

せんべい、と聞いた時に、そんなに味も変わらないのでは?と思ったりもしたのですが、焼いている姿をまじかで見たからか、焼き立てだったからか、たぶんその両方が相まって、とても美味しいせんべいを食べることが出来ました。岸朝子さんが推薦されている理由が少し理解できた気がします。浅草に来たらぜひ1枚買ってみてください。

——-入山せんべい 基本情報———-
〇創業年 大正3年創業 / 1914年創業
〇営業時間
10:00~18:00
※水・木曜日 定休日
〇住所
東京都台東区浅草1-13-4
(食べログ)⇒ 入山煎餅 (いりやませんべい)浅草/和菓子 [食べログ]

2件のコメント

  1. 入山煎餅閉店、4か月も前に!びっくりしました。
    美味しいお煎餅でしたねえ。私は柏に住んでいて浅草にはたまにしか行きませんでしたが、
    柏でも、入山煎餅に勝るとも劣らないお煎餅やさんがあります。
    古今一堂 (柏駅東口から徒歩8分くらいか)です。備長炭で焼いている小さななお店です。
    ご主人と話したことがありますが、入山煎餅を目指したと言うことでした。ここのお煎餅も堅焼きで、醤油の風味もしっかししてます。入山煎餅閉店でがっかりしている人は
    柏にも美味しいお煎餅屋さんがあることを知ってもらいたいです。

    1. 入山煎餅さん、浅草松屋さんで復活した、というお話もあり本日この後伺おうと思っています。
      ただ、販売している人がバイトの方なのか、本家復活なのかつかみかねております…。
      http://asakusa-kaminari-okoshi.jp/asakusa/2182

      と、古今一堂さん調べました!美味しそうですね。
      創業が昭和とのことで、このサイトの掲載対象外(このサイトは大正以前創業のみにしておりまして)なのですが、
      美味しそうなので次回の柏訪問の時に買いに行ってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です