飯田屋の丼付きのお得な蕎麦セット / 神奈川 新子安 1891年創業 (明治24年)

開港150年を迎えた、新しい文化の受け入れ地である横浜。この街には様々な場所に老舗が点在しています。

1891年創業、ルーツは江戸時代にあるお蕎麦屋さん 飯田屋

新子安駅から徒歩3分ほどの場所にある 飯田屋。元々は東海道の旅人向けに料理を出していたお店ですが、1891年(明治24年)に、お蕎麦屋さんへ転身されたそうです。現在は5代目のご夫婦が運営されています。

こちらが店舗外観。平成に入ってから改装されているので、かなり奇麗な見た目です。
飯田屋さんは老舗ながらセット物がお得なんです。最も安い「玉子丼 + もり 又は かけ」は870円!

今回は天丼1030円をオーダーしました。天丼もお蕎麦もフルサイズで出てきます。かなりのボリューム!

こちらがお蕎麦。かなり白っぽいので、更科っぽい感じでした。

こちらが天丼。昔ながらのツユ濃い系天丼。量もあいまってかなりガツンときます。

昔ながらのお蕎麦屋さんにたまに飾られている「おそばの値段と変遷」表が飾られていました。これが飾ってあるお店は老舗率高いですw。

飯田屋さんは老舗お蕎麦屋さんながら、大衆価格で毎日でも通えるお店。お昼時に伺ったのですが、サラリーマン客と、お近くに住まれているであろう地元のお客さんが半々で、良いバランスのお店でした。こういう地元密着型の蕎麦屋は、家の近くに欲しくなっちゃいますね。

——- 飯田屋 基本情報———-
〇創業年 1891年創業 / 明治24年創業
〇営業時間
11:00~15:00
17:00~20:00
土曜のみ11:00~14:00
※日曜日・祝日の月曜日 定休日
〇住所
神奈川県横浜市神奈川区子安通り3-340
(食べログ)⇒ 飯田屋 – 子安/そば [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です