銀座千疋屋のリンゴジュースは、東京一美味しいかもしれない、と思った / 東京 銀座 1894年創業 (明治27年)

日本を代表するショッピング街である銀座。銀座には数多くの老舗が、街のいたるところに点在しています。今回はそんな銀座の老舗店にお伺いしました。

1894年創業、日本初のフルーツパーラーを作り、フルーツポンチを考案した 銀座千疋屋

銀座駅から徒歩2分、有楽町駅から徒歩5分程度の場所にある 銀座千疋屋。日本橋にある1834年創業の千疋屋総本店から、1894年(明治27年)に暖簾分けで創業されたお店です。1881年(明治14年)に暖簾分けで誕生した京橋千疋屋と合わせ、現在3つの異なる会社が千疋屋さんを経営されています。3店舗で合同研修を行ったりと、仲の良い老舗グループです。

という銀座千疋屋さんの看板がこちら。晴海通り沿いにあります。

1Fがフルーツショップ、2FとB1Fがフルーツパーラーです。今回は1Fのフルーツショップに買い出しにやってきました。

店舗は行ってすぐのコーナーには、ドライフルーツやジャム、ドリンク等が並んでいます。 奥の棚にフルーツが並んでいます。中々庶民には手が出しづらい高級フルーツです。
銀座千疋屋さんは生菓子系も販売されています。この日は15時過ぎに伺ったのですが、既に売り切れの商品が多かったです。

今回立ち寄ったのは母の日用のプレゼント購入のため。いつ行ったのかがバレますねw。こんな感じでお花とゼリーのセットを購入しました。

せっかくなのでゼリーの詰め合わせも購入。フルーツがみずみずしくって美味しいですよね。 そしてリンゴジュースも購入。今回のベストヒットはこのジュースでした。タイトルにも書きましたが、東京で買えるリンゴジュースの中ではトップクラスなんじゃないかと。これは絶対にまた買う!

今回の銀座千疋屋さんの訪問はフルーツショップのみの訪問となりましたが、2FとB1Fにはフルーツパーラーがあります。銀座千疋屋さん調べによると、日本初のフルーツパーラーなのだとか。また銀座千疋屋さんは1923年(大正12年)にフルーツポンチを考案したお店でもあります。次回はフルーツパーラーでフルーツポンチを食べたい!

——- 銀座千疋屋 基本情報———-
〇創業年  1894年創業 / 明治27年創業
〇営業時間
・フルーツショップ
[月~土]10:00~20:00
[日・祝]11:00~18:00
・フルーツパーラー 2F
[月~土]11:00~20:00
[日・祝]11:00~19:0
・フルーツパーラー B1
[平日]11:00~17:30
[土・日・祝]11:00~18:00
※年末年始 定休日
〇住所
東京都中央区銀座5-5-1
(公式サイト)⇒ 銀座千疋屋|厳選フルーツの通販・ギフトに【創業124年の老舗】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です