福養軒の中華カレー 最高 / 神奈川 横浜中華街 大正時代創業

およそ150年前に開港した横浜。今横浜中華街として知られる場所は、元々外国人居留地でした。今回はそんな中華街にある老舗です。

大正時代創業、新メニューにチャレンジを続ける福養軒

石川町駅から中華街へ入って直ぐの場所にある福養軒。大正創業とお店でアピールされておりますが、お店の人によると大正何年創業かはわからないそうです。

こちらが店舗外観。ロゴの上に大正創業の文字が光ります。

パッとメニューを見たところ、お酒に最適化されているかのようなメニュー構成を感じ、取り敢えずビールを頼みました。ザーサイとの相性最高!
せっかくなのでザーサイもアップで。ザーサイのおいしさが分かると大人になった感ありますよね。
メニューにセットものがあったのでオーダー。ビールと相性の良さそうなBセットをチョイス。

まずはチャーシュー的なやつ。塩味がちょうど良い。

そして、スペアリブの黒豆煮。この店の名物らしく、トロトロで超美味しかった!
最後にピーマンの肉詰め。中華的な味付けでこれもビールに合う味。

で、このお店にはもう一つあって、それがカレー、なんです。中華料理屋なのにカレー。メニューにもバッチリ載ってます。

こんな感じのです。中華の出汁で作ったカレーに、油通ししてある具材がハマる素敵カレー。このカレーは中華街来たらチャレンジしてもらいたい味です。

福養軒さんは長い歴史を持つ中華料理屋でありながら、チャレンジングなメニューに色々挑戦されている新しい中華料理店です。中華街の食べ放題に飽きたら(飽きる前でもいいけど)、ぜひ福養軒さんに訪れてみて下さい。面白い体験が出来るかと。

——-福養軒 基本情報———-
〇創業年 大正創業
〇営業時間
11:30~21:00
ランチタイム11:30~14:00
※火曜日 定休日
〇住所
神奈川県横浜市中区山下町214
(公式サイト)⇒ 横浜中華街 福養軒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です