土橋園で、抹茶ラテのテイクアウト / 東京 赤坂 土橋園 1892年創業 (明治25年)

様々な企業の本社があるビジネス街でありながら、古くからの老舗も沢山ある大人の街 赤坂。今回は赤坂にあるお茶屋さんへ伺いました。

1892年創業、赤坂にて100年以上お茶屋を運営されている 土橋園

赤坂駅、赤坂見附駅のどちらも徒歩5分程度の場所、一ツ木通り沿いにある土橋園。1892年(明治25年)、赤坂にて土橋さんによって創業されました。1894年(明治27年)に今の一ツ木通りに店舗を構えられました。

こちらが店舗外観。中々渋い店舗ですね。 店頭では、テイクアウトのお茶を販売されていました。結構種類がありますね。 テイクアウトだけでなく、店内で食べるお茶と和菓子のセットもありました。美味しそうだけれど、今回は時間があまりないのでこちらはパス。 テイクアウト用のメニューはこちら。緑茶・ほうじ茶・カテキン茶・ローズヒップティー・ジンジャーティー・梅昆布しそ・チョコバナナ・ゆず・仕立抹茶・抹茶ラテとかなり種類豊富。今回は抹茶ラテをオーダー。

お伺いした日は、そこまで暑い日でもなかったので、ホットをオーダー。こんな感じの容器に入れてもらえます。 中身はこんな感じ。濃厚な抹茶が素敵!

抹茶ラテ、苦みと甘みのバランスが良くとっても美味しかったです。赤坂は昔から良く来ているのですが、ずっと気が付かず通り過ぎてしまっていました。こんなに沢山のお茶をテイクアウトで提供してくれるの、嬉しいなぁ。今度は冷たい緑茶を買ってみたいと思います。

——-土橋園 基本情報———-
〇創業年 1892年創業 / 明治25年創業
〇営業時間
[月~金]
10:00~18:30
※土・日・祝日 定休日
〇住所
東京都港区赤坂3-17-8 
(公式サイト) ⇒ 赤坂銘茶 土橋園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です