家庭的な雰囲気のある やよひ鮨のお任せ、地元感があって美味しかった / 神奈川 川崎 1919年創業 (大正8年)

古くは東海道53次の川崎宿として、今は東京・横浜のベッドタウンとして栄える川崎。人口100万人を超えるこの街にも、老舗が点在しています。

1919年創業、川崎で寿司を握り続けて100年の やよひ鮨

JR川崎駅から徒歩6分ほど、京急川崎駅から徒歩4分ほどの場所、旧東海道近くにある やよひ鮨。1919年創業(大正8年)に創業された、地元密着型の老舗寿司店です。

こちらが店舗外観。昔ながらのお寿司屋さんって感じで好印象!

お店に入りました。家族連れ、仕事帰りに飲んでいる人がいる、地元密着感のある良いお店です。カウンターに座り、にぎりの特上をオーダー。

まずは蛍イカから。お伺いしたタイミングがちょうど季節だったんです。

そしてイカ&マグロ。美味い。

そして赤貝。美味しいなぁ。

コハダ、ホタテが連続でやってきて、早いタイミングで穴子が。この順序はちょっと珍しいかも?

ゆでたクルマエビ。ふわっとしている。
海老の後で鉄火巻きがやってきて、ネタ少な目かな、と思いきや…、やよひ鮨の刻印入り卵焼きがやってきて、ウニがやってきます。甘い。そしてさらに貝類&しめ鯖が握られて 干瓢巻きでフィニッシュ。不思議な順番だな、と思いつつも超美味しく頂けました。

やよひ鮨さん、食べログ等にもほとんど情報がなく、どんなお店だろうと少しドキドキしながらお伺いしたのですが、地元密着型の常連客に支えられているとても良いお店でした。これで特上3700円なら、日常使いもギリギリできそう。また行きたいなぁ。

———やよひ鮨 基本情報———-
〇創業年 1919年創業 / 大正8年創業
〇営業時間
・11:30~13:00
・16:30~21:00
※土・日・祝日 定休日
〇住所
神奈川県川崎市川崎区宮本町2-33
(食べログ)⇒やよひ鮨 – 京急川崎/寿司 [食べログ]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です