食パン発祥の地 ウチキパン / 神奈川 横浜 明治21年創業

明治維新と共に様々な文化が生まれた場所、横浜。この横浜には食パン発祥の店として知られる「ウチキパン」があります。

明治21年創業、食パン発祥の店「ウチキパン」

日本のパンの歴史の1ページに刻まれること間違いなしの歴史の証人であるウチキパンは、元町中華街駅歩いてすぐの場所にあります。

ウチキパンの歴史は「横浜ベーカリー宇千喜商店」として始まりました。横浜港開港以来増えていた在日外国人向けに立ち上がったベーカリーで修行した打木さんが立ち上げられたお店で、一般向けに食パンを売り出した日本最初のお店と言われています。イギリスの職人の方から習ったその食パンは、その名も「イングランド」です。

という話はここまでとして、お店に伺います。少し遠くから見ると雑居ビルに看板が付いている?ような見た目の場所。

もう少し寄りのショット。窓ガラス1面に「since 1888」の文字。ここがあの「ウチキパン」です。

ウチキパンといえば、上述した食パンのルーツである「イングランド」なのですが、夏の暑い日に一斤持ち帰るのがちょっと辛かったため、今回はイングランドを使ったサンドイッチを購入しました。

コロッケ入りをチョイス。ウチキパンは歴史と伝統の中で、日常に根付いている当たり前のパンを、たくさん作り続けてくれている昔ながらのお店です。

一緒に購入したのはタカナシ乳業のコーヒー牛乳。タカナシ乳業もモチロン横浜拠点!

食パンとしての特長は、最近の流行の甘みが強いもの、というよりは、中身を引き立たせるため、甘みを抑えたもっちり巻の強い食パン。歴史に裏打ちされた、角のない、誰からも愛される味がしました。決して華美な感じでなく、日常に溶け込んだ老舗としての形がそこにありました。

——ウチキパン 基本情報———-
〇創業年 明治21年/ 1888年創業
〇営業時間
[火~日]
9時00分~19時00分
※月曜定休日。月曜日連休日の場合、火曜日休日
〇住所
〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-50

公式サイト ⇒ 横浜元町ウチキパンのオフィシャルサイト・・・おいしいパンをあなたへ

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です