割烹 嶋村の懐石弁当ランチ / 東京 銀座 1850年創業 (嘉永三年)

ビジネスの中心地の1つ、東京駅前の八重洲エリアから日本橋にかけては、大量の老舗が残る聖地の1つでもあります。今回は東京駅から歩いて伺える場所にある割烹 嶋村さんに伺いました。

1850年創業、仕出し店から始まった割烹 嶋村

東京駅から八重洲口を出て徒歩数分の場所に、割烹 嶋村さんはあります。日本橋で1850年に創業、元々は仕出し屋さんだったそうで、当時から「上がりの八百善、仕出しの嶋村」と呼ばれるほどの人気店でした。12代将軍徳川家慶の時代には幕府の御用仕出しとなり、江戸時代に出されたは「大江戸料理番付」では最高ランクに位置付けたお店だそうです。
そんな嶋村さんは、明治に入り仕出し屋から料理屋に変更されて現在に至ります。

こちらが店舗。お店の周りには植物がたくさん飾られています。

正面からがこちら。老舗ながらランチはリーズナブルに食べられます。

1000円代のランチもあるのですが、せっかく老舗に来ているので贅沢しました。嶋村懐石弁当2800円。過去最大級に豪華なお弁当がこれですよ!!!

嬉し過ぎて寄り目のショットも何枚か抑えました。こちらは八寸的なもの。一つ一つの仕事が丁寧で、良いもの食べてる多幸感に包まれます。

そしてお造りと、

炊き合わせ、この野菜たちが奇麗で美味しくて、和食っていいなぁー、って思わせてくれます。

ランチで2800円は、高いといえば高いですけれど、これだけ良いものが2800円で食べられるなら、飲み会一回飛ばしてくる価値があるんじゃないかと思います。高いお店なので気楽に来れませんが、今度は夜に懐石を食べたい。そういう身分になれるよう頑張ろうと思ったランチなのでした。

——-割烹 嶋村 基本情報———-
〇創業年 嘉永三年創業 / 1850年創業
〇営業時間
月~金 ランチ 11:30~14:00 ディナー 16:30~22:30 (L.O.22:00)
土 ランチ 11:30~13:30 ディナー 16:30~21:30
※日・祝 定休日
〇住所
東京都中央区八重洲1-8-6
(ぐるなび)⇒ 嶋村(東京駅(八重洲)/会席料理) – ぐるなび

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です