アットホームな大須寶寿司でおまかせ寿司ディナー / 愛知 名古屋・大須 1902年創業 (明治35年)

東日本・西日本をつなぐ交通の要所である名古屋。江戸時代には尾張徳川家の城下町として栄え、三種の神器の一つ草薙剣を祀る熱田神宮がある歴史ある街としても知られています。そんな名古屋には、沢山の老舗が残っているんですよ。

1902年創業、大須の街で100年超の歴史を持つ寿司店 大須寶寿司 (おおすたからすし)

大須観音駅から徒歩5分ほど、上前津駅から徒歩7分ほどの場所にある 大須寶寿司 (おおすたからすし)。 1902年(明治35年)に大須で創業された、100年以上の歴史を持つお寿司屋さんです。名古屋にあるお寿司屋さんの中では、かなり歴史あるお店なのではないかと。

という大須寶寿司さんの外観がこちら。寶という字が読めなかったのは、ここだけの秘密です。 店舗内に入りました。中にはこんな大きな看板が!明治三十五年の文字が眩しい…!

今回はおまかせでオーダー。海老と白身からのスタート。海老の茹で具合がちょうど良くって、柔らかくって、あまくって美味しかった!

そしてトロ&イカ。イカは細く切ったものを海苔で巻くスタイル。食感が面白い。

そしてウニ。キュウリの飾りが美しい!

そして穴子。焼き具合が絶妙で美味い!

そしてお味噌汁。もちろん八丁味噌使っています。

次いで出てきたのは、しゃこ海老。僕しゃこ大好きなんです。昔おじいちゃんの家(愛知県の南知多)で良く食べました。

巻物は鉄火巻き。このマグロ部分の太さよ!

ラストは玉子で。甘さ抑えめの玉子の味が楽しめるタイプでした。

大須寶寿司さんのお寿司、東京のお寿司と比べると若干あっさり目で、さくさく沢山食べられる感じ。昔はこういうお寿司を沢山食べていた気がするのだけれど、これは地域差なのかな。
私が伺った日は、私以外常連さんばかりだったのですが、大将との距離が近くって、こういう地元のお寿司屋さんって良いなぁ、と思いました。価格も手ごろだし、近くにあったら通いたいタイプのお店。構えていくというより、久しぶりに顔だそうかな、みたいに使うとよさそうな感じで。また行こう。

——– 大須寶寿司 基本情報———-
〇創業年 1902年創業 / 明治35年創業
〇営業時間
[月~土]
・ 11:30~15:00
・17:00~21:00
[日・祝]
・ 11:30~21:00
※木曜日 定休日
〇住所
愛知県名古屋市中区大須2-17-7
(大須商店街内 公式ページ)⇒ 大須 寶寿司(オオスタカラズシ):大須商店街公式ホームページ「アット大須」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です