阿己雪漬物店の、木樽で漬けた味の深い守口漬 / 愛知 名古屋・大須 1868年創業 (明治元年)

東日本・西日本をつなぐ交通の要所である名古屋。江戸時代には尾張徳川家の城下町として栄え、三種の神器の一つ草薙剣を祀る熱田神宮がある歴史ある街としても知られています。そんな名古屋には、沢山の老舗が残っているんですよ。

1868年創業、岡崎で開業し大須へと居を移した 阿己雪漬物店

大須観音駅から徒歩5分ほどの場所にある 阿己雪漬物店。 宿場町として栄えた岡崎で約300年前に創業し、1868年(明治元年)に名古屋にて開業されたそう。阿己雪漬物店では、この名古屋にて開業された年を創業年とされています。
名古屋観光情報公式サイト 名古屋コンシェルジュさんのページから抜粋)。

という、阿己雪漬物店さんの外観はこちら。外から漬物屋さんと一目でわかりますね。
今回は守口漬を購入。食べきれないので、小口のパッケージです。

こんな感じで短めに切られた守口漬が入っていました。 今回はシンプルに切り分けて、食べました。このサイトに何度か書いている通り、私はあんまりお漬物が得意でなく、なのですが、他の守口漬と比較して味が深いことは良くわかりました。阿己雪漬物店さんは、伝統の木樽漬と説明されているのですが、それが違いを生み出しているのかな。

漬物が苦手、といいつつ、この活動の中で漬物食べる量が増えてきました。食べ比べて、もしかしてきちんと作られた漬物は、さほど苦手ではないのかも、と感じつつあります。やっぱり手間暇かけて作ったものには、何かが違いますね。こういう発見ができる老舗めぐり、やっぱり素敵だなぁ、なんて自画自賛しつつ終わりたいと思いますw。

——–阿己雪漬物店  基本情報———-
〇創業年 1868年創業 / 明治元年創業
〇営業時間
・10:00~19:00
※水曜日 定休日 (18日、28日の縁日、祝日が水曜日の場合、変更あり)
〇住所
愛知県名古屋市中区大須2-18-39
(大須商店街内 公式ページ)⇒ 阿己雪漬物店(アワユキツケモノテン):大須商店街公式ホームページ「アット大須

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です