中屋菓子舗の作り立て最中が最高 / 神奈川 戸塚 1849年創業 (寛永2年)

東海道五十三次で5番目の宿場であった戸塚宿。その名残のある戸塚駅にも何店舗か100年超えの老舗がありました。

1849年創業、老舗和菓子店 中屋菓子舗

戸塚駅西口を出て徒歩3分ほどの場所にあるのが中屋菓子舗。ウェブサイトがなく歴史解説がないため、詳細が分かりませんが、看板には寛永二年創業、つまり1849年創業の約170年の歴史を持つ古い和菓子屋であることがわかります。

最近作り変えられたのか、モダンな外観です。

お店の中には人気商品が掲載されていました。季節の栗どら焼とが一番人気とのこと。

1番人気と言われれば栗どら焼きを買うしかありません。今回は栗どら焼きと最中の2つを購入。最中はちょっとスペシャルなんです。

こちらが栗どら焼き。やや小ぶりですね。

こちらが栗どら焼きを取り出した図。小ぶりで背が高いのが特徴。小ぶりから想像される餡子量の2倍ぐらい餡子入っていますw。

そしてこちらが最中。この最中が端的に言うと最高でして。

こんな感じです。この見た目だけでは分からないと思いますが、すごくスペシャルなのは、この最中はオーダーした時に、作ってくれるところ、なんですね。餡子がキンキンに冷やしてありまして、冷え冷えの餡子をパリパリの最中で挟んでくれて、「こんな最中、ちょっと卑怯!」と思える味です。これは出来立てを是非食べて頂きたいです。

戸塚のお仕事帰りに寄らせて頂いたお店で、正直に書くとそこまで期待値としては高くなかったのですね。が、この最中は本当に美味しかったので、足を延ばしていく価値のあるお店なんじゃないか、と思っています。
また今回は頼まなかったのですが、創業時から販売されている焼きまんじゅうも名物の一つだそう。次は焼きまんじゅうにもチャレンジしてみたいと思います。
ちなみにこのお店、同じ場所で創業しているお店としては、横浜で3番目に古いお店とのことです(はまれぽ.com情報)。

———中屋菓子舗 基本情報———-
〇創業年 寛永2年創業 / 1849年創業
〇営業時間
10:00~18:00
※ 土日祝日休日
〇住所
神奈川県横浜市戸塚区吉田町27
(食べログ)⇒中屋菓子舗 – 戸塚/和菓子 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です