萬福の正し過ぎる中華 / 東京 東銀座 大正時代創業

お薦めの老舗中華は?と聞かれたら、「東銀座の萬福です」と答えるぐらいお気に入りの萬福の登場です。

大正時代創業、由緒正しい町中華、萬福

銀座駅と東銀座駅の、やや東銀座よりに「萬福」という中華料理屋さんがあります。大正時代に屋台で創業し、昭和4年にこの地にお店を構えられたそうです。大正時代のいつか、は時期が分かっていないそうですが、大正の前半であれば既に100年越え、大正後半だとしてもそろそろ100年を超える、歴史あるお店、それが萬福です。

緑色に縁取りされた看板から、モダンな印象を受けますね。

お店の外にランチタイムのメニューが貼られています。銀座の街中にあるにもかかわらず、毎日食べられる価格で提供されています。

お店の中のメニュー表に歴史が少し紹介されていました。大正時代に支那蕎麦屋としてスタートしています。昭和4年に今の場所に、そして平成15年に今の店舗にリニューアルされたそう。

こちらの看板メニューの一つが中華そば。クリアな醤油スープの昔ながらの美味しいやつです。

萬福にしかないであろうメニューが、こちらのポークライス。ケチャップで炒めたチキンライス(シンガポールのでないやつ)のチキンの代わりに、チャーシューを使ってます。だからポークライス。

ある種見た目通りの味なのですけど、見た目から想像つく範囲をクオリティ高く仕上げてあるので、思わずオカワリしたくなります。

中華のド定番、餃子もオーダー(写真は2人前)。昔ながらの、角の立たない落ち着いた味で、これも本当に美味しかった!

——-基本情報———-
・創業年 大正時代(詳細不明)
・営業時間
月~土 11:00~23:00(L.O.22:30)
・住所
東京都中央区銀座2-13-13

ぐるなび ⇒ 萬 福(銀座/ラーメン) – ぐるなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です