古今亭の鳥沢山ディナー / 東京 新橋 1894年創業 (明治27年)

東京駅から2駅の場所にあり、サラリーマンの聖地と称されることの多い新橋。リーズナブルなお店に囲まれながら、老舗が何店か残っています。

1894年創業、鳥料理にこだわった 古今亭

新橋駅から3分程度の場所にある古今亭。1894年(明治27年)創業のこのお店は、昭和初期には300坪以上、中にはには真っ赤な橋が通り、お客様用のお風呂がある、今でいう旅館のような立派な料亭だったとのこと。現在少し小さくなってしいましたが、二階席は50人用の宴会部屋のある大きなお店です。

こちらが店舗外観。クラッシックな古き良き料亭な感じ。美味しそうなものが沢山あったのですが、選ぶのに悩んでしまったため、鳥コース、という鳥尽くしコースにしました。

こちらが先付。山芋をつかったサラダ風なもの。そして前菜。蓮根に鳥肉を挟んだものと、鳥皮とあえ物。両方素晴らしく美味しい。

そして鶏ひき肉椎茸つくね団子。鳥肉さが出ていて好き。

そしてお刺身。

焼き鳥。

鶏むねフライのチーズ掛け。

手羽先の黒酢煮込み。

唐揚げとアスパラ巻き。

そして〆のかき玉うどんと、

デザート。

コースで5000円弱で、これだけバリエーションのある鳥肉を食べられるのは最高の一言。全て美味しいし感動した。
んだけれど、接客がちょっとなぁ、という部分があって、基本説明をしてくれないし、ドンって置かれるし、と、美味しいものを食べているのだから、もう少し雰囲気が良いと良いなぁ、と思った。たまたまそういう人に当たってしまったのかもしれないけれど。味はとても良かっただけにちょっと残念でした。

———古今亭 基本情報———-
〇創業年 明治27年 / 1894年創業
〇営業時間
17:00~22:30
※土・日・祝日 定休日
〇住所
東京都港区新橋2-9-14
(公式サイト)⇒古今亭 公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です