木市の天ぷら 広島三越地下 / 広島市 明治36年創業

広島100年越えの旅。林の餅さん、御菓子処高木さんに続いて、広島三越地下にあった「木市の天ぷら」さんでランチになりそうな練り物を物色しました。

地物を使った美味しい練り物

ランチを買いに広島バスセンターと隣接している広島三越の地下街へ行きました。そこで発見したのが「木市の天ぷら」というお店。明治36年創業という言葉に惹かれ買いに行きました。

一部試食も出来ますよ。

天ぷら、といっても、いわゆる天ぷらでなく、練り物を揚げたもの、です。海産物系のが多く、どれ食べても美味しい!

で、買ってきました。お店の名物かどうかは分かりませんが、広島っぽいもの、を意識して購入しています。

ででん。お好み焼き風に作った練り物と(オタフクソース付き!)、ガンスの2つを購入。

お好み焼き風のは、オタフクソース掛けていることもあって、ほぼお好み焼きの味で、持ち歩き便利だし、お土産に買いたいな、と思える味。

ガンスはいつものスーパーで買えるガンスよりも、練り物の味が濃く、良いものを食べてる感がありました。

ということで両方超美味しかったです。
で、本来はこの本店の情報でも載せたいところですが、ウェブを調べても全然情報が出てきません。西区にある木市商店さんがそれっぽいのですが、決定的な情報は発見できず、です。
ですので、次回伺った時に追記できるような情報を、お店の方にお伺いしようと思います。

——-基本情報———-
・創業年
明治36年 / 1903年創業
・営業時間
10:00~20:00 日曜営業
・住所
広島県広島市中区基町6-27 そごう広島店 本館 B2F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です