寅さんの実家のモデルとなった亀家本舗でお団子 / 東京 柴又 1901年創業 (明治34年)

映画「男はつらいよ(寅さんシリーズ)」の舞台と知られる柴又。下町の雰囲気を残すこの街には、帝釈天に向かう柴又参道を中心に多くの老舗が残されています。

1901年創業、帝釈天に最も近い団子屋 亀屋本舗

帝釈天の二天門から歩いて1分、数えて4件目にあるのが亀屋本舗。帝釈天から最も近い団子屋さんです。創業は1901年(明治34年)で、亀屋本舗さんは寅さんの実家であるお団子屋さん「とらや」のモデルにもなったお店です。

こちらが店舗外観。かなり大きなお店です。1Fがお団子屋さん、2Fは食堂になっています。

こんな感じでお団子がディスプレイされています。色鮮やかなお団子が何種類も!!!。ずんだ、紫芋、栗の色が鮮やかですよね。

今回は草だんごと海苔だんごの2本を購入しました。

こちらが草だんご。ヨモギのお団子の上に餡子がたっぷり。有無を言わさず美味い。

そして海苔だんご。みたらしに海苔が付けられていて、海苔の香ばしさも相まって最高!

柴又には食べ歩ける名物が沢山あるのですが、お団子もその一つ。お団子は持ち歩きやすいから、だけでなく、当たり前ですけど美味しいからなんだな、と改めて思いました。美味しい団子は町歩きに合いますよね。

——-亀屋本舗 基本情報———-
〇創業年 明治34年 / 1901年創業
〇営業時間
9:00~17:00
※不定休
〇住所
東京都葛飾区柴又7-7-9
(公式サイト)⇒ 柴又帝釈天 亀家本舗|草だんご・お食事|INDEX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です