稲荷屋で、和が盛りだくさんの素敵ランチを食べる / 千葉 船橋市 1865年創業 (慶応元年)

ヤマトタケルが東征の際に、川を渡るため船で橋を作ったことが由来とされる千葉県船橋市(諸説あり)。宿場町として栄え、交通の要衝である船橋市は、今も千葉県第二の都市として、IKEAやららぽーと等大きな商業施設を抱えている街です。そんな船橋にある老舗店にお伺いしました。

1865年創業、成田街道の宿場町向けの料理屋から始まった 稲荷屋

JR船橋駅から徒歩7分、京成船橋駅から徒歩5分ほどの場所にある 稲荷屋。1865年(慶応元年)に、成田街道の宿場町であった船橋で、近海の魚介類と房総の山の幸を出すお店として創業された和食店です。

こちらが店舗外観。入り口が二つありまして、こちらは駐車場の前にある料亭っぽい入り口です。レストラン側の入り口は撮り忘れました…。

お店に入ると魚が出迎えてくれます。太刀魚かな…?ちなみに席はお座敷とレストラン部に分かれている感じ。今回はカジュアルなレストラン側の席で食べました。

メニューはこんな感じ鰻を中心に各種定食が揃っています。

こんなお弁当系のメニューも。お弁当はミニ鰻丼セットに変更も可能です。最高か!

ということで、はなぶさ弁当&ミニ鰻丼セット変更をオーダー。見るからに豪華なお弁当!

こちらの炊き合わせも美味しかった。

お椀はとっても上品な味。落ち着きますねぇ。

そしてミニ鰻丼。フワッとしてて美味い。この2倍は行けるなw 今回は子供と一緒にいったのですが、彼は鰻重をオーダー。 いやー、焼き色が美しいですね。
船橋には2年ほど住んでいたのですが、こんな素敵なお店があるなんて知りませんでした。船橋在住の知り合いに聞いてみたところ、「ちょっと良い日に行く場所」、「役所や大企業の忘年会で使われるところ」とのこと。ちょっと良さげな個室やお座敷もあったので、その利用シーンも想像付きます。
今回はレストラン側で食べたのですが、常連と思われる方が店員さんに「今日はこれにしようかな」なんて話が何度か聞こえてきました。こういう素敵なお店の常連になる、というのも楽しいだろうなあ。

——-稲荷屋 基本情報———-
〇創業年 1865年創業 / 慶応元年創業
〇営業時間
・月~土 11:30~14:00
16:30~22:00(L.O.21:30)
・日・祝日 11:30~14:00
16:30~21:00(L.O.20:30)
※水曜日 定休日 (7月、12月は水曜日も営業)
〇住所
千葉県船橋市本町1-12-12
(公式サイト) ⇒ 日本料理 船橋 ”稲荷屋” 和食・うなぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です