東京 新宿 船橋屋 本店(1886年創業)

今回の老舗の旅は新宿。
新旧様々な居酒屋、料理屋さんが軒を連ねる中に船橋屋 本店はあります。

「船橋屋」という名前は、初代 髙橋兼次郎が、現在の世田谷区船橋である舟橋村から新宿に赴いてきたことがきっかけ。
以来100年以上、変わらぬ味と拘りと心でお客さんの胃袋と心を魅了してきた都内屈指の天ぷら屋さんです。
12079892_858195824302117_7346314729352995583_o

船橋屋の使う油は江戸時代中期より続く「玉締め絞り」といわれる伝統技法で生成された最高級の胡麻油。
添加物は一切使用せず三日三晩時間をかけて作られているそうです。
長らくの間今もなお愛される秘訣はここ。通の舌を唸らせる屈指の天ぷら屋として名を馳せています。

12002484_858195900968776_6352845895305843421_o

メニューにもよりますが、定食メニューを注文すると季節の揚げ物がおまかせで出てきます。
これが天ぷらの醍醐味ですよね。

最後は船橋屋名物のかき揚げ。衣はサッパリ、中身はサクサクで本当に美味しい。
12015172_858196007635432_2566869676131892365_o

こちらの船橋屋は100年以上の老舗ながらも、良い意味で日常感があり気軽に入りやすい親近感のある雰囲気の店内。
お一人で楽しまれるのはもちろん。友達同士で楽しまれるのも良いと思います。座席によっては、目の前で食材を揚げているところも観ることが出来ますよ。

御馳走様でした!

———-船橋屋本店 基本情報———-
・創業年
・1886年(明治19年)
・営業時間
・11:40~22:00 ※全席終日禁煙
定休日 年中無休
・住所
・〒160-0022 東京都新宿区新宿3-28-14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です