恵比寿屋の、大仏を模った 大仏観音煎餅を買う / 神奈川 鎌倉 宝暦年間創業 (1751年-1764年)

言わずとしれた古都 鎌倉。江戸時代中期に徳川光圀(水戸黄門)によって「新編鎌倉志」が刊行されると、江戸近郊の歓楽街として再び脚光を浴び、近代には鎌倉文士と呼ばれる多くの文人らを産む文化都市として発展しました。そんな長い歴史を持つ鎌倉にも、沢山の老舗が息づいています。

宝暦年間創業 (1751年~1764年)、大仏を模った 大仏観音煎餅を製造・販売する 恵比寿屋

江ノ電 長谷駅から徒歩5分ほど、長谷寺参道に向かう交差点にある 恵比寿屋。詳しい創業年は分からないそうですが、宝暦年間(1751-1764)には創業をしている250年以上の歴史を持つ老舗店です。

こちらが店舗外観。車通りの多い交差点にあるため引きの写真が撮れず、でした。 店頭には色々なお菓子が並んでいます。
今回のターゲットはこちら。下部のディスプレイに入っている大仏観音煎餅です。

大仏観音煎餅は2枚入りで260円です。 1枚は長谷寺の観音様。中々の完成度ですね。

もう1枚は高徳院の大仏様。いわゆる鎌倉の大仏ですね。

ちなみに割れ煎も売っていました。大仏・観音さまのカケラ、と聞くと何かご利益ありそうですよね。

恵比寿屋さんの大仏観音煎餅、形が大仏・観音さまになっている、というだけで、物凄くお土産感出て良いですね。会社に持っていった時に、開けるだけでおぉー、と歓声があがりました。お値段も手ごろだし、これぞザ・お土産ですよね。

——- 恵比寿屋 基本情報———-
〇創業年 宝暦年間創業 (1751年-1764年)
〇営業時間
・[3月~11月] 8:30~19:00
・[12月~2月] 8:30~18:30
※木曜日(祝日の場合は前日) 定休日
〇住所
神奈川県鎌倉市長谷2-14-26
(産業navi内 公式ページ)⇒ 恵比寿屋(鎌倉市):当店のせんべいは、古都鎌倉を代表とする高徳院の大仏様と長谷寺の観音様の御姿を型にしたせんべいです。神奈川県指定銘菓。全国菓子大博覧会名誉金賞受賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です