【閉店】定食屋代わりに使えるお得な老舗蕎麦屋 出嶋屋本店 / 神奈川 横浜 1905年創業 (明治38年)

※6月9日追記。4月14日に閉店されたとのことです。

開港150年を迎えた、新しい文化の受け入れ地である横浜。この街には様々な場所に老舗が点在しています。

1905年創業、横浜で100年以上営業を続ける老舗蕎麦屋 出嶋屋本店

関内駅から徒歩15分ほど、坂東橋駅・黄金町駅より徒歩5分ほどの場所にある 出嶋屋本店。1905年(明治38年)に横浜市内の長島町、現在の伊勢佐木町で創業されました。震災・戦争を乗り越え、今の店舗戦後立て直したものだそう。

こちらが店舗外観。蕎麦を中心とした定食屋さん的な感じ。 入り口の看板には釜揚げしらす丼の文字。そんなの食べたくなっちゃうじゃない。 店舗内のメニューはこんな感じ。歴史もきちんと記載されています。
お蕎麦屋さんなので当然お蕎麦が中心ですが、丼ものも豊富です。今回はしらす丼とお蕎麦のセットをオーダー。これで950円はお得! しらす丼には、ウズラの卵が乗っていました。しらすに生玉子、ありですね。 こちらがお蕎麦。汁は甘めで疲れた体に染み渡る感じ。美味しい。

出嶋屋さんは老舗蕎麦屋さんでありながら、リーズナブルな価格で定食屋代わりに使える便利なお店。家の近くにあれば頻繁に通いそうです。駅から遠いのがネックですが、また行きたいなぁと思います。

——-出嶋屋本店 基本情報———-
〇創業年 1905年創業  / 明治38年創業
〇営業時間
11:00~21:00(L.O.21:00)
※水曜日 定休日
〇住所
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-140
(食べログ)⇒ 出嶋屋本店 – 阪東橋/そば [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です