赤坂浅田屋の絶品インスタ映え豆大福 / 東京 赤坂 1897年創業 (明治30年)

様々な企業の本社があるビジネス街でありながら、古くからの老舗も沢山ある大人の街 赤坂。今回は赤坂の老舗和菓子屋さんへお伺いしました。

1897年創業、絶品の豆大福を販売する浅田屋

溜池山王の駅から3分ほど、赤坂駅から10分強の場所にある浅田屋。路地裏と表現したくなるような、大通りから脇に入ったひっそりとした道にあります。1897年(明治30年)創業で、創業以来ずっとこの赤坂の地で営業されているそうです。

こちらが店舗外観。豆大福のノボリが目印です。

ショーウィンドウには、豆大福以外にも、草もち、桜もち、おはぎ、が。そして御赤飯も販売されていました。

もうちょっと正面から。どのお菓子も見た目が超奇麗なんです。

こちらが豆大福です。こんな奇麗な豆大福、はじめてみました。今回お仕事先に、自分用合わせて3つ買っていきました。こんな袋に入れてくださいます。

で、こちらが豆大福です。この見た目、超かわいくないですか?赤えんどう豆と、片栗粉、餅の白さのバランスが本当に素敵。味も甘さ抑えめで、凄くいい。大きいので1個しか食べられないのが残念なぐらい。

路地裏ともいえる場所で100年以上お店を運営されている浅田屋さんは、味はもちろんのこと、見た目も素晴らしく、実直な昔ながらの和菓子屋さんでした。素晴らしい手仕事が垣間見える浅田屋さんの和菓子は、お土産として使うのにぴったりです。これで値段が190円なのはお得過ぎます。溜池山王や赤坂方面へお出かけの方は、ぜひ1度お立ち寄りください。

———浅田屋 基本情報———-
〇創業年 明治30年 / 1897年創業
〇営業時間
9:00~20:00 (商品なくなり次第終了)
※土・日・祝日 定休日
〇住所
東京都港区赤坂2-10-4
(食べログ)⇒浅田家 (あさだや) – 溜池山王/和菓子 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です