増田園総本店で、抹茶アイスと冷抹茶で悩み、冷抹茶をチョイス / 東京 浅草 1868年創業 (明治元年)

浅草は、都内最古の寺である金龍山浅草寺の門前町として古くから栄えた街。江戸時代には多くの武士・商人や文人墨客などが浅草に集まって江戸文化を育んできました。明治になり六区画の浅草公園となって、六区は劇場や映画館などが林立して興行街として多くの人を集めて繁栄し、現在も全国各地や海外からの観光客で連日賑わっています。浅草の各所には食堂から料理屋までの各種飲食店や和菓子・食品店などの老舗の商店が数多く点在する、東京を代表する老舗の聖地の一つです。

1868年創業、浅草1丁目の地で150年以上営業を続けるお茶屋 増田園総本店

銀座線浅草駅から徒歩1分ほどの場所にある 増田園総本店。1868年(明治元年)に、現在お店を構える浅草1丁目で創業されたお茶屋さんです。お店の前で抹茶ソフトクリームや冷抹茶を販売されているお店、といったら、浅草散策をされたことがある方なら、見かけたことがあるのでは、と思います。

そんな増田園総本店さんの外観はこちら。入り口右のブースでは抹茶ソフトクリームを販売されています。 逆サイドから見た図。ソフトクリームブースはこんな感じです。創業が明治元年と慶應3年と2つ見えますが、オフィシャルサイトに書いてあった明治元年をこのサイトでは主として記載しております。 ドリンク系のコーナーはこちら。冷抹茶美味しそうだなぁ。
ということで悩んだ結果冷抹茶をチョイス。冷えてて超美味い!こうやって手軽に抹茶を飲めるの嬉しいですね。

増田園総本店さん、暖かい季節になるとソフトクリームを購入されるお客さんで溢れてて、いつか買うぞ、と思っていたら暖かい季節を通り過ぎ…、を繰り返していました。今回こそ、と思ったものの、気が付いたら冷抹茶をオーダーしてましたw。まあ、美味しかったから良しとします。次こそ抹茶ソフトクリームを食べるぞ!

——- 増田園総本店 基本情報———-
〇創業年 1868年創業 / 明治元年創業
〇営業時間
・8:30~19:30 (火曜日は18:00まで)
※定休日なし
〇住所
東京都台東区浅草1-1-17
(浅草のれん会 公式ページ)⇒ 増田園総本店 お茶・のり – 浅草のれん会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です