アメリカ最古のレストラン 高級感溢れるDelmonico’sでランチ / アメリカ ニューヨーク 1837年創業

建国来、アメリカ最大の都市でありつつづけるニューヨーク。アメリカ最大の港湾を持ち、アメリカの歴史と共に発展し続けるニューヨークには、その歴史を共にした沢山の老舗店が残っています。

1837年創業、アメリカ最古のレストラン Delmonico’s

地下鉄ウォールストリート駅から徒歩2分、ボウリンググリーン駅から徒歩4分ほどの場所、ウォール街にある Delmonico’s。1837年にデルモニコ一家によって創業された同店は、NYに1800年代から1900年代初頭にかけて複数のレストランを所持もその後営業を停止。何度かの閉店や開店を繰り返しつつも、90年代にレストラン営業を再開し、今では高級レストランの代名詞的存在となっています。

こちらがデルモニコスの外観。立派なビル!

こちらが扉の外観。格式がありますね。
(知らずに伺ってしまったのですが、緩めのドレスコードのあるお店です) 入り口のカーペットには、1837年創業と書いてありました。

今回は1Fで食べましたが、地下1Fにもお部屋が。かなり広いお店のよう。

席に着きました。テーブルが既にセッティングしてあります。観光客っぽいお客さんよりも、ウォール街で働いている人が打ち合わせついでにランチ、みたいな雰囲気の人が多いです。

メニューの頭に歴史の説明が。ブルックリン橋、自由の女神、セントラルパークよりも古いという歴史の説明。アメリカで最も古いレストランだとのこと。
リンカーン、ケネディ、ナポレオン3世、オスカーワイルド等、名だたる有名人が来たお店なのです。 こちらがメニュー。肉以外のメニューもあったのですが、そちらは写真撮り忘れ…。 オーダーをすますとパンがまずやってきます。サクサクして美味い。

バターも、入れ物からして高級。トリュフがまぶされてます。

まずはアスパラが出てきました。オレンジ系のソース。美味しいですなぁ。

こちらはパスタ。ボロネーゼ的なものをオーダー(失念)。トリュフのアクセントが良い感じ。

こちらがホタテ。バジル系のリゾットと共にやってきます。火の通し方も最高だし、バジルの濃さも良い。美味しいなぁ。

ステーキも勿論オーダー。デルモニコスといえばデルモニコステーキが有名で、今や色んなお店で出されるようになったメニューです。リブアイを分厚めにカットしたステーキなのです。ジューシーで美味い!

食べ終わった後で外に出ると、こんな看板もありました。様々な場所で展開をしていたデルモニコ一家のレストランの中で唯一現存しているビルなのだそう(ここには1827年に、と書いてあり、その辺りの歴史はウェブの説明とやや矛盾しており詳細不明)。
ニューヨークは何度か訪問しているのですが、Delmonico’sは過去伺った中でもトップクラスの高級店でした。ランチタイムだったので多少カジュアルでも許された雰囲気もありましたが、本来はかっちりした服装で行くべきお店でした。ウェブサイトによるとドレスコードはこんな感じです。

Business casual attire is suggested (a jacket and tie are not required). We kindly request that gentlemen refrain from wearing hats, shorts, sleeveless shirts and flip flops in the main dining room.

ざっくり翻訳すると、「ビジネスカジュアル推奨。ジャケットとネクタイはなしでOKですが、帽子の着用・ショートパンツ・ノースリーブのシャツ・ビーチサンダルは避けてください」とあります。お伺いする際はお気を付けください!

———Delmonico’s 基本情報———-
〇創業年 1837年創業
〇営業時間
・Monday-Friday: 11:30am – 9:30pm
・Saturday: 5pm – 9:30pm
※日曜日 定休日
〇住所
56 Beaver St. New York, NY 10004
(公式サイト)⇒Delmonicos Steak House NYC 10004 | Award Winning First Fine Dining Restaurant

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です