菊家のあっさりトロトロ系ウナギ / 神奈川 横浜・反町 1890年創業 (明治23年)

開港150年を迎えた、新しい文化の受け入れ地である横浜。この街には様々な場所に老舗が点在しています。

1890年創業、創業以来のタレを守り続ける 菊家

東神奈川駅から徒歩で10分ほど、反町駅から徒歩5分ほどの場所にある 菊家。1890年(明治23年)に青木橋で創業し、現在の場所に移られ、伊豆栄さんで修行された5代目の方が腕を振るわれています(こちらのインタビューを参考させて頂いています)。

こちらが店舗外観。昔ながらの雰囲気を感じられる老舗です。

おしながきはこんな感じ。鰻重定食はウナギの量が違う4種類で提供されています。

今回は上から2目の3240円の鰻重定食をオーダー。肝吸い付きのお値段です。

ウナギをアップで。照りが輝いてますね。味はふわっふわのトロトロ系。

肝吸いはこんな感じ。シンプル is ベストな構成。

店舗内の写真もパシャリ。このストーブが、いい感じに老舗の雰囲気出してくれています。

菊家さんは、柔らかさとトロっと感が凄いウナギで、それに合わせる甘めのあっさり味が軽さを生み出していて、どれだけでも量が食べられそうな味。インタビューによると、このタレは創業時から継ぎ足されて使われているもので、空襲にあった時もタレをもって避難されたのだとか。この甘めのタレから生み出されるあっさり味、是非楽しみに行ってみてください。

——- 菊家 基本情報———-
〇創業年 1890年創業 / 明治23年創業
〇営業時間
11:30~14:00(LO13:50)
16:00~20:30(LO20:15)
※日曜日 定休日
〇住所
神奈川県横浜市神奈川区反町1-7-4
(食べログ)⇒ 菊家 (きくや) – 反町/うなぎ [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です