越後村上うおやの塩引鮭、めちゃ美味い / 新潟 村上市 寛政年間創業 (1789年-1801年)

日本海に面して新潟県最北・最東の市である村上市は、豊臣政権下の村上氏治世以降、江戸時代には堀家や複数の譜代・親藩大名を経て内藤氏の村上藩で村上城の城下町として栄えました。三面川(みおもてがわ)や伝統漁法“コド漁”の大川での鮭漁が盛んで特産品となっており、地元では鮭を“イヨボヤ”と称し、塩引き鮭・焼き漬・粕汁・川煮・氷頭なます等の様々な郷土食があり、市内には老舗の飲食店・和菓子店・食品店が点在しています。

寛政年間創業、200年以上に渡って鮭を扱い続ける 越後村上うおや

大町のバス停から徒歩1分ほど、村上駅から徒歩20分ほどの場所にある 越後村上うおや。寛政年間 (1789年-1801年)に、上村助五郎氏が創業されたとする鮭を扱う老舗店で、200年以上に渡って鮭を扱い続けている老舗店となります。

という、越後村上うおやさんから、塩引鮭をお取り寄せしました。

1つ取り出した図です。赤みがかった身が綺麗で美味しいそう!
焼いた図です。期待通りの美味しさよ…!

村上市といえば鮭ですから、市内にはたくさんの老舗店があります。創業200年超は、その中でも有数な歴史を持つお店になりますね。今回は塩引鮭と、写真撮れていませんが冷凍いくらを購入しており、こっちもものすっごく美味しかったです。早く現地に遊びにいきたいなぁ。

↓越後村上うおやさんの塩引鮭は、楽天でお取り寄せ出来ますよ。

——- 越後村上うおや 基本情報———-
〇創業年 寛政年間創業 (1789年-1801年)
〇営業時間
・8:30~17:00
※木曜日 定休日
〇住所
新潟県村上市大町4-3
(公式サイト)⇒ 塩引き鮭(塩引鮭)通販|鮭の焼漬や酒びたし、味噌漬、イクラ、岩牡蠣、アワビ、サクラマスの販売 創業二百年 越後村上うおや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です