北極星の元祖オムライスをレトルトで / 大阪 大阪市中央区 1922年創業 (大正11年)

大阪市中央区は、大阪の伝統的業務地区で、1989年(平成元年)に110年間続いた旧東区と旧南区とが合併して生まれました。旧東区地域は谷町筋の東側が大阪城・難波宮跡や官公庁街で、北東端の城見には弁天島再開発の大阪ビジネスパークがあり、西側は各種産業の大企業本社が軒を連ねるオフィス街です。旧南区地域は堺筋の東側が問屋街と寺町で西側は心斎橋や道頓堀・千日前・宗右衛門町など難波(ミナミ)の繁華街です。歴史と伝統の町の中に老舗の飲食店・和菓子店などが多数残っています。

1922年創業、元祖オムライスで知られる 北極星

なんば駅から徒歩7分ほど、大阪駅から車で15分ほどの場所にある 北極星。1922年(大正11年)に、北橋茂男氏が大阪・汐見橋(現、大阪市浪速区)にて、パンヤの食堂を始めたことでその歴史が始まります。元祖として知られるオムライスが生まれたのは創業から3年後の1925年(大正14年)のこと。いつもオムレツと白ごはんを頼む常連の方に、ケチャップライスを薄焼き卵で包んだものを出し、それがオムライスと名付けられ現在に続く名物メニューとなっています。
※オムライスの元祖は諸説あり、そのうちの1つが北極星さんです。1895年創業の銀座にある煉瓦亭さんも元祖と言われるお店です。

という北極星さんのオムライスにはレトルト版があるんです!ということで購入したのがこちら。箱入りで届きました。一つ取り出した図。 裏面です。電子レンジで調理します。

こんな感じの冷凍物を温めるんです。 温め後がこちら。 トマトソースをかけた図。ちょっと小ぶりサイズですが本格派です! 中身はもちろんケチャップライス!

北極星さんは大阪で大学生をしていた時に何度か伺ったことがあるお気に入りのお店で、レトルト版が売っているのを知りすぐに購入しました!少し小ぶりなサイズですが凄く美味しく、家に常備したくなりました。定期的に購入しようと思います!

↓楽天で購入できますよ。

 

———オムライスの北極星(北極星産業株式会社) 基本情報———-
〇創業年 1922年創業 / 大正11年創業

以下は、心斎橋本店の情報です。
〇営業時間
・11:30~21:00
※12/31、1/1 定休日
〇住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-27
(公式サイト)⇒ オムライスの北極星(北極星産業株式会社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です