菓匠 松栄堂の”ごま摺り団子”が、めちゃ美味い! / 岩手 一関市 1903年創業 (明治36年)

岩手県最南端で東北地方のほぼ中心に位置する一関市は2005年(平成17年)に3回目の近隣町村との合併で現様となりました。地名の由来には、平安後期に安倍氏が築いた一の関~三の関の砦説・平安末期に奥州藤原氏が設置した関所説・江戸期に田村氏が設置した関所説等があります。モクズガニ・磐井牛・曲がり葱等の特産物や田村の梅・厳美渓の綱渡し販売で知られる郭公(かっこう)だんご等の名物もあり、市内には老舗の飲食店・和洋菓子店・食品店が残っています。

1903年創業、餅の街 一関で100年以上営業を続ける 菓匠 松栄堂

一ノ関駅から徒歩12分ほどの場所にある菓匠 松栄堂。1903年(明治36年)に、初代となる主馬蔵氏によって創業されました。創業当時は飴やパンなどを扱う駄菓子屋のような形態だったそう。その後和菓子職人である2代目の方が婿養子に入られ、徐々に今の形に近寄ってきたそうです。店名の松栄堂は、店舗近くに在る名松「三界の松」如く栄ゆる念願こめて命名されたとのことです。

今回はお取り寄せで購入致しました。買ったのは、胡麻、ずんだ、抹茶味の3種類入りのごま摺り団子。これ、めっちゃくちゃ美味しかったです。

パッケージにはこんな説明が。香ばしいごまの摺り蜜が団子に入っています。ですので、ごま摺り団子…!

ずんだクリーム団子、抹茶クリーム団子のことも説明が書かれています。このお団子、冷凍でやってきて、常温解凍で1-2時間が食べごろです。ちなみに解凍後は4日間で食べきる必要があります。

箱を開けるとこんな感じ。それぞれが4つ入りで入っています。

ずんだクリーム団子のアップがこちら。
これもずんだを撮った記憶があるんだけれど、中が黒い餡に見えるので、ごま摺りのほうかもw。

今回は、ごま摺り、抹茶、ずんだの3種類を購入し、事前期待は圧倒的に「ずんだ」だったのですが、食べ比べての感想はごま摺りの圧勝でした。このトロんとしたごまを摺った餡が最高に美味しく、別次元のお菓子になってました。ずんだも超美味しかったんですが、胡麻はさらにその上をいく驚きがあるんですよね。これは定期的に食べたいなぁ。

楽天でも3種類セット買えますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【団子3種セット】団子 あす楽 和菓子 ごま 岩手 東北 土産 ごま摺り団子 送料無料
価格:2700円(税込、送料無料) (2020/11/30時点)

楽天で購入

 

 

——-菓匠 松栄堂 基本情報———-
〇創業年 1903年創業 / 明治36年創業
〇営業時間
・8:30~18:00(月~土)
・9:00~18:00(日)
※定休日なし
〇住所
岩手県一関市地主町3-36
(公式サイト)⇒ 菓匠 松栄堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です