西澤養蜂場の、はちみつコーヒー牛乳のもと / 宮崎 宮崎市 1909年創業 (明治42年)

宮崎県南東部の県庁所在地・宮崎市は、日向灘に注ぐ大淀川が中央を流れている宮崎平野南端に位置する場所。市名は旧宮崎郡に由来し、“神社の前(さき)”の意味とされています。青島・宮崎神宮・フェニックスシーガイアリゾート等の名所・行楽地があり、巨人始め諸プロ野球団・サッカー等のスポーツチームのキャンプ地として知られています。トマト・ピーマン・胡瓜等の促成栽培や酪農が盛んで、マンゴー・日向夏が名物となっています。冷や汁・釜揚げうどん・地鶏炭火焼・チキン南蛮・肉巻きおにぎり・餃子等の郷土料理も多く、市内には老舗の飲食店・和洋菓子店・食品店が残っています。

1909年創業、移動養蜂ではちみつを収穫する 西澤養蜂場

尾頭のバス停から徒歩2分、宮崎駅から車で30分強の場所にある 西澤養蜂場。1909年(明治42年)に創業した、今では珍しい移動養蜂ではちみつを収穫されていらっしゃいます。4月に沖縄からスタートし、花の時期に合わせて、宮崎、青森、北海道へと北上しはちみつを収穫されていらっしゃいます。沖縄ではシロツメセンダンソウ、宮崎ではレンゲ・みかん、青森ではりんご・アカシア・トチ、クローバー、北海道ではアザミ・そばのはちみつを採れています。

という、西澤養蜂場さんからは、はちみつコーヒー牛乳のもと、をお取り寄せしました。web限定商品とのことです。

蓋を開けるとこんな感じ。ボトルが可愛い!

一本取り出した図。これ、絶対美味しい見た目しているよなぁ。

ボトル裏側です。こちらのコーヒーベース1に対し、牛乳3で割ると美味しいコーヒー牛乳ができます。

で、早速作って飲みました。カフェオレでなく、紛れもなくコーヒー牛乳!はちみつの甘さが懐かしい感じがしてめっちゃ美味しい。

養蜂には、同じ場所で飼育し続ける「定置養蜂」と、西澤養蜂場さんのように移動しながら飼育し続ける「移動養蜂(転地養蜂)」があるそうです。移動養蜂は大正時代から始まった養蜂で、トラックで蜂とともに北上していきます。はちみつをめぐる環境変化等もあり、担い手が減っているそう。はちみつ、食べる機会が減っているので、もう少し色々試してみたいなぁ。

↓Yahooショッピングから購入できますよ。
はちみつコーヒー牛乳のもと

———蜂兵衛館西澤養蜂場本店  基本情報———-
〇創業年 1909年創業 / 明治42年創業
〇営業時間
・9:00~17:00
※土・日・祝 定休日
〇住所
宮崎県宮崎市高岡町浦之名3224-8
(公式サイト)⇒蜂兵衛館西澤養蜂場本店 | 公式オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です