五木食品の、だんご汁・ナポリ風スパゲティ・鍋焼きうどん / 熊本 熊本市南区 1878年創業 (明治11年)

熊本県庁所在地である熊本市の南部にある南区は、JR鹿児島本線(西熊本・川尻・富合駅)や九州自動車道が通り、半導体生産工場・城南工業団地・流通業務団地・JR九州熊本総合車両所等の製造・運輸拠点が立地すると共に、塚原古墳群等の公園緑地や区域の半分以上を占める農地など自然豊かな地域でもあります。米・麦・青果(胡瓜・茄子・トマト・メロン等)・海産物(海苔・あさり・蛤等)・魚肉練り物(竹輪・天ぷら等)・からし蓮根・麺類等の特産品・名物があり、区内には老舗の飲食店・和菓子店・食品店・食品会社などが残っています。

1878年創業、アベックラーメン等熊本の麺産業を支える 五木食品

千町のバス停から徒歩17分ほど、熊本駅から車で30分前後の場所にある 五木食品。1878年(明治11年)に、製粉・製麺業の山住屋を創業したことで、その歴史が始まっています。1936年(昭和11年)に  合名会社住尾善吉商店を設立、1963年(昭和38年)に住尾製麺株式会社を設立し、1996年(平成8年)から現在の社名・五木食品と社名変更されています。社名の五木とは、熊本県球磨郡五木村の民謡・五木の子守唄に由来しているそうです。

という、五木食品さんの商品を色々買ってきました。私が一番好きな熊本料理・だんご汁から。

袋裏側です。麺茹でて、スープを入れて出来上がり簡単な商品です。

太いきしめんみたいなだんごが、味噌汁的な汁ものに入っています。麦味噌と思われる甘さと、だんごの素朴な美味しさが最高です。レトルトでも十分美味しいなぁ。

ついで、ナポリ風スパゲティです。ソフトめん生タイプとあるように、給食に出てくるあれ的なものです。 こちらパッケージ裏側。麺をフライパンで炒めて、トマトルーを入れて完成です。電子レンジでも作れますよ。 こんな感じの麺とルーです。この見た目が給食すぎて大変良い。 出来上がりの図。具材はソーセージのみでごめんなさい。懐かしい味がして大変良い。

ラストが鍋焼きうどんです。今回はきつねうどんを購入しました。 鍋に水、うどん、具材を入れて温めるのみ。IHで出来るのも嬉しいですね。

五木食品さんといえば、アベックラーメンが一番知名度ある商品だと思うのですが、家にあるから買わなくていいや、と思ったら既に食べていてなかったという…。アベックラーメンは、銀座の熊本館なら必ず買えるので次回伺った時に買ってこようと思います。

↓アベックラーメンは、楽天でもお取り寄せ出来ますよ。

 

—— 五木食品 基本情報———-
〇創業年 1878年創業 / 明治11年創業
〇営業時間
※本社機能のため割愛
〇住所
熊本県熊本市南区城南町坂野945
(公式サイト)⇒ 五木食品株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です