富川屋の鮭の味噌漬け、まじ美味い / 新潟 長岡市 明治時代創業

新潟県中南部の長岡市は、人口が県下第2位で中越地方の中心都市であり有数の豪雪地帯。江戸時代は堀家を経て牧野家の長岡藩・長岡城の城下町で、1870年(明治3年)に支藩・三根山藩からの窮乏支援米を教育費に充てた“米百俵”の逸話で知られています。コシヒカリ・大口蓮根・清酒(清泉等)・栃尾あぶらげ等の特産品や長岡生姜醤油ラーメン・イタリアン・洋風カツ丼・笹だんご等の名物も多数あり、市内には老舗の和菓子店・食品店などが点在しています。

明治時代創業、リピーター続出・鮭の味噌漬けを作る仕出し店 富川屋

長岡駅から徒歩10分ほどの場所にある富川屋。明治時代に創業された、100年を超える歴史を持つ仕出し店です。本業の仕出し店の運営の傍ら、鮭の味噌漬けを通販で販売されていらっしゃいます。これがとっても美味しくて、私も何度か購入しております。

という富川屋さんの鮭の味噌漬けです。ノルウェー産のサーモンを地元産の味ダレに漬け込んだ商品です。

味噌をさっと落として焼いてください、とのこと。

箱を開けると味噌ダレに包まれた鮭が出てきます。

味噌ダレだけでもご飯数杯いけるぐらい美味しいです。地元の老舗店特注のお味噌に、地元の酒・八海山等を加えて作られているそうです。

で、焼き上がりの図。何度食べても美味しい!

鮭と味噌の組み合わせって、日本人の本能に訴えかける謎成分が入っていると個人的に思っています。

元々「400km離れた親子がITを駆使して、秘伝の「ご飯どろぼう」を販売中」の記事で話題になった時に初めて購入しました。記事内に出てくる息子さんのキャリアが私と全く同じなことが気になって、がきっかけです(S社からH社への出向が丸かぶり!)。こういう形で老舗店の味が外に出て行くって嬉しいですね。また購入します!購入はBASEから出来ますよ。

——富川屋  基本情報———-
〇創業年 明治時代創業
〇営業時間
・不明
〇住所
新潟県長岡市呉服町1-3-11
(公式サイト)⇒ 富川屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です