米白餅本舗の、ふわっふわのお餅を使った塩豆大福とプリン大福 / 熊本 熊本市 1910年創業 (明治43年)

福岡市・北九州市についで九州で3番目に人口の多い市であり、日本最南端の政令都市である熊本市。細川氏熊本藩の城下町として発展し、戦前は陸軍第6師団や国の出先機関が置かれ、九州を代表する軍都・行政都市として発展をしました。そんな熊本市にも、沢山の老舗が残っていますよ。

1910年創業、お餅にこだわりを持つ 米白餅本舗 (よねはくもちほんぽ)

水道町のバス停から徒歩1分、熊本駅から車で13分程度の場所にある 米白餅本舗 (よねはくもちほんぽ)。1910年(明治43年)に、初代となる米島 真白氏によって創業されました。米島氏の”米”と、真白の”白”をとって、米白餅本舗と名付けられたそうです。

今回は水道町の本店にお伺いしました。お餅を使った色んなお菓子を製造・販売していらっしゃいます。

店舗に入りました。最近はフルーツを使った大福が主力商品のようで、たくさんのフルーツ大福が並んでいました。フルーツ大福は冷凍でお渡しの商品が多かったです。紅白のお餅や、お赤飯等の縁起物の商品も沢山ありました。紅白餅美味しそうだなぁ、と思ったものの、残念ながら予約オンリー。

どれにしようかなぁ、と悩んでいた時に飛び込んできたのが塩豆大福。大好物との出会いに即決で購入w。

もう一つ購入したのが、ぷりん大福。お店の方の「大人気なんですよ」の一言が購入のきっかけです。単純でスミマセンw。

まずは塩豆大福から頂きました。 餅がふわふわで柔らかくって最高の食感!お餅の塩味と餡子の甘み、そして大豆の素朴な感じのバランスがとっても良い。美味しい!

そして、ぷりん大福です。こちらは凍っていたので解凍して頂きます。中にカスタードクリームっぽい餡と、カラメルソースが入っていました。確かにプリンの味がする!これは小さい子にウケが良さそう!

米白餅本舗さん、ウェブサイトがとっても充実していらっしゃており、どんなものに力を入れているかが見えるのが嬉しいです。見る限りだとお祝い事用のお餅だったり、四季ごとのお餅数多くの大福と、看板商品が沢山ありますね。次回お伺いするとしたら、お祝い事用にのっている紅白祝餅を食べてみたい。訪問タイミングとお祝いタイミングを合わせる必要性があるので、難易度高そうですけれどw。

——米白餅本舗 基本情報———-
〇創業年 1910年創業 / 明治43年創業
〇営業時間
・9:00~19:00 (日曜日15:00まで)
※火曜日 定休日
〇住所
熊本県熊本市中央区水道町8-1
(公式サイト)⇒ 米白餅本舗 お餅・赤飯・和菓子 – Home

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です