ちょっと行きづらい場所だけど、美味いから許せる横浜谷口甘納豆 / 神奈川 横浜市保土ヶ谷区 1925年創業 (大正14年)

およそ400年前に東海道五十三次4番目の程ヶ谷(保土ヶ谷)宿が設置され宿場町として栄えた横浜市保土ヶ谷区。横浜市の中央部に位置する、住宅街の多いこの街にも、何軒かの老舗飲食店が残っています。

1925年創業、甘納豆一筋で90年超 横浜谷口甘納豆

星川駅からバス&徒歩で30分強、徒歩で45分ほど、という地元民以外にはちょっと行きづらい場所にある 横浜谷口甘納豆(高島屋等でも購入可なので、購入はそちらをお勧めしますw)。1925年(大正14年)に創業されたお店で、創業当時から甘納豆一本で営業をされているそう。横浜には、1923年創業の南区吉野町のおもやさんもありますし、甘納豆と縁が深い土地なのでしょうか。

という谷口甘納豆さんの外観はこちら。当初水曜定休日と知らず、バスを乗り継いで1時間を無駄にしたのは秘密です。

もう少し正面寄りのカットがこちら。ディスプレイに各種甘納豆が並んでいます。

ちょっと寄りの写真。青豆・うずら・紫花豆・白花・あずき・ミックス等々。さらに奥には、栗・渋栗・ショーガ・あんず・くるみといった珍しめなものも。ディスプレイ内には創業大正14年の看板もありました。輝いている! 迷いまくっていたところ、ミックスだと色々楽しめますよ、という店主さんからアドバイスがあり、そりゃそうだとミックスを購入してきました。色々楽しみたい派の僕には圧倒的にお得ですね。
こんな感じで沢山の種類が入っています。最高かw。 こんな大きなのも。これは紫花豆かな。

前にも書きましたが、甘納豆はそんなに好きという感情がなかったのですが、老舗の美味しい甘納豆と出会って以来、甘納豆大好きになりました。今回の横浜谷口甘納豆も大当たり。横浜駅近郊でも買えるそうなので、また買いたいと思います。

———-横浜谷口甘納豆 基本情報———-
〇創業年 1925年創業 / 大正14年創業
〇営業時間
・10:00-20:00
※水曜日 定休日
〇住所
神奈川県横浜市保土ケ谷区新桜ケ丘1-19-18
(食べログ)⇒横浜谷口甘納豆上星川/和菓子 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です