まぐろどんぶり瀬川のマグロ丼 / 東京 築地 1926年創業 (大正15年)

かつて世界一の魚市場として知られていた築地。市場は豊洲へと移転してしまいましたが、今も築地に残っている築地場外市場をはじめ、様々な老舗が今も築地で営業しています。

1926年創業、店名であるマグロ丼が看板メニュー まぐろどんぶり瀬川

築地駅・築地市場駅のどちらからでも徒歩3分程度の場所、築地場外市場にある まぐろどんぶり瀬川。1926年(大正15年)に創業以来、築地場外でご商売されているとのことです。営業時間が朝8時から大体11時半までの売り切れ仕舞いのため、朝ご飯に行く必要のあるお店です。早起きしていきましょう!

こちらが店舗外観。カウンターだけでの簡易スタイル。

こちらが看板メニューのまぐろどんぶり900円。酢飯の上にヅケにしたマグロ、のり、大葉、ワサビのシンプルスタイル。ヅケはアッサリ気味のつけ方で朝の体に優しい味。
※写真撮影は許可を得て行っています。

まぐろどんぶり瀬川さんは、まぐろどんぶり以外に、仕入れ状況によっては「今だけどんぶり」という中トロが入った限定メニューもあります。私は未だに食べたことないので、いつか食べたいのですよねぇ。築地場外には、まだまだ老舗があるので、引き続きチャンスをうかがっていこうと思います。

—— まぐろどんぶり瀬川 基本情報———-
〇創業年 1926年創業 / 大正15年創業
〇営業時間
8:00~11:30(売切れ仕舞い)
※水曜・日曜・祝日 定休日
〇住所
東京都中央区築地4-9-12
(食べログ)⇒ まぐろどんぶり瀬川 (まぐろどんぶり せがわ)築地市場/海鮮丼 [食べログ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です