をかの本店の創業当時からの名物 豆大福 / 埼玉 桶川 1887年創業 (明治20年)

埼玉県の中部に位置する桶川市。旧中山道の宿場町・桶川宿として栄えたこの街にも、老舗が数多く残っています。

1887年創業、健康で美味しいお菓子を作り続ける をかの本店

桶川駅から徒歩3分ほどの場所にある、和菓子店をかの本店。1887年(明治20年)の創業以来、桶川の地でお菓子を作り続けていらっしゃいます。をかのさんは、食べる側の健康を考え、健康で美味しいお菓子を作り続けていらっしゃるそうです。

こちらが店舗外観。結構大型の店舗です。 看板をアップで。TBSの「所さんお届けモノです」に出られたそう。チャンカワイさん所さんが絶賛したお菓子が沢山あるそうです。 こちら店舗の様子。物凄い種類のお菓子!お菓子好きはかなりテンションあがります。 をかのさんには、桶川名物紅花を使ったお菓子等色々な名物があるのですが、今回は創業当時から作られているという、豆大福を購入しました。
こんな感じの、もっちもちのたっぷり甘い、昔ながらの豆大福。美味しい!

をかの本店さんには名物と呼べるお菓子が沢山あるのですが、最も気になったのは「葛きゃんでぃ」という、葛粉と寒天で作ったちょっと新しいアイスがあるんです。が、私が伺った日は猛烈に寒く、食べたいという気持ちが沸き上がらず、で…。お取り寄せもあるみたいなので、葛きゃんでぃについては、暖かくなってから買ってみたいと思います。

——- をかの本店 基本情報———-
〇創業年 1887年創業 / 明治20年創業
〇営業時間
9:00〜19:00
※月曜日 定休日
〇住所
埼玉県桶川市南1-6-6
(公式サイト)⇒ 和菓子・お菓子の「をかの」 埼玉県桶川市 – 埼玉県桶川市にある創業明治20年の和菓子屋「をかの」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です