中屋洋菓子店のカステラ&ロールケーキ / 東京 新御徒町 1918年創業 (大正7年)

古くから営業されているお店が残る上野・御徒町エリア。少し歩いた場所には、日本で2番目に古いと自称する「佐竹商店街」があります(最も古いのは金沢の片町商店街)。古い商店街には当然ながら老舗も残っています。

1918年創業、カステラとロールケーキ専門店 中屋洋菓子店

新御徒町駅から徒歩1分、佐竹商店街入って直ぐの場所にあるのが、中屋洋菓子店。創業は大正7年で、ずっとこの場所で営業をされているそうです。

こちらが店舗外観。喫茶室と店舗に分かれていますが、喫茶室は営業が1時間のみ、という中々ハードモードのお店です。

今回はコーヒーロールとジャムロール、それぞれ購入。袋が昔ながら過ぎて、逆にトキメキます。

こちらがコーヒーロール。バタークリームっぽいコッテリクリームで、苦めのコーヒーと良く合いそう。カステラ部分はフワッとしっとりとしてて美味しい。

そしてジャムロール。嵐の相葉さんが絶賛したとかしないとか。ジャムの手作り感含めて、一からキチンと作った味がして、華美な味では無いんだけれど、シミジミ美味しさを感じられる一品。

中屋洋菓子店さんのカステラは、水と添加物を使わず、卵と水飴・砂糖だけで作られているそう。あのふんわりしつつしっとりな感じは、素材へのこだわりと、卵の品質と練りの技術から生み出されているのだとか。

見た目的には、割と平凡なロールケーキに見えるのですが、芯の通った昔ながらの美味しさのあるスイーツでした。今度は噂の喫茶室で食べたいものです。

——–中屋洋菓子店 基本情報———-
〇創業年 大正7年 / 1918年創業
〇営業時間
[木~火] 9:00~20:00
[水] 10:00~19:00
※無休
〇住所
東京都台東区台東4-22-10 中屋ビル 1F
(公式サイト)⇒カステラ専門店 中屋洋菓子店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です