木村家総本家で人形焼き / 東京 浅草 1868年年創業 (明治元年)

高級店から大衆店、甘味・軽食・ディナーまで何でも老舗で揃えられる街、浅草。雷門をくぐって浅草寺へ向かう途中にある仲見世通りにも、沢山の老舗が存在しています。

1868年創業、仲見世通りの一番奥にある木村屋本店

雷門をくぐって、浅草寺へと向かう途中にある仲見世通りには、沢山のお店が所せましと並んでいます。その仲見世通りの最も奥にあるのが木村屋本店。人 形焼きで知られるお店で、明治元年よりこの場所で運営されているそうです。

いつも沢山のお客さんで溢れかえっているお店です。

木村屋さんの人形焼きは、餡が入っているものと、庵が入っていないもの、2種類あります。今回は餡入りを購入。焼き立てを販売されていますが、購入から7日間日持ちします。 今回はお土産用に購入したため、少し豪華なケース入りのを買いました。 木村屋本店さんの人形焼きは、人形焼き、という名前はついているものの人の形をしていないのです。浅草から連想されるものを型にして焼いていらっしゃいます。五重塔、鳩、雷門の提灯は、浅草らしさ全開ですよね。

木村屋本店さんの人形焼きは、昔ながらのスポンジ生地に餡が入っている、素朴という言葉がピッタリな人形焼きです。サイズが小ぶりでパクパク行けるのが良いですね(ダイエット的には良くないですがw)。
古くから残っているのは、この素朴さが受けているだけでなく、見た目の可愛さも貢献していると思います。実物は写真以上に可愛く見えますので、仲見世にいった際には、見てみてくださいね。きっと買ってみたくなりますよ。

——-木村屋本店 基本情報———-
〇創業年 明治元年創業 / 1868年年創業
〇営業時間
9:00~19:00
※火曜日定休日
〇住所
東京都台東区浅草2-3-1
(公式サイト)⇒ 元祖 人形焼 浅草 仲見世 木村家本店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です